ピックちゃんちの全面リフォーム現場レポート2


おはようございます。
新しいピックちゃんのお写真から始まりました、今日のブログ。

現場中も遭遇率5%のピック嬢。

なぜこの最新なお姿が撮影できたか??と言うと
この日、ピック嬢がいるお部屋の隣を解体するという事で「養生」と言う名の名目をゲットした私は
いそいそとピック嬢のお部屋へと侵入した訳であります!

相変わらずの不器用さを発揮しモタモタ養生している私の姿を
「は~、この人、養生へたねえ・・・早く出ていきなさいよ!」とピック嬢が思っていると想像中の私。
さらにプレッシャーがかかりへたくそな養生作業は想像以上に手間取ったわけです。

でも、ピック嬢の視界に入れて・・・幸せです。

それでは、幸せ全開で今日も現場レポートをスタートしたいと思います。



前回は解体が始まったところをお届けしました。
今日は、ここから一気に壊しまくる大工さんの奮闘ぶりです。



天井が壊れると、二つの間にあった押入れ部分をスッポリ解体していきます。
間取り変更で壊すことになったのですが
この部分、実は奥の洋間のリフォーム作業に際して長さのある材料を入れるのに
とっても入れやすい場所なのです。

リフォームは材料の搬入を考えながらの工事になります。
できるだけリフォームが進んだ部屋を通らないように材料を運んだ方が
出来上がった部分に傷をつける可能性が減るからです。

大工さんの知恵ですね。



壊す場所の最後は床です。
間違って最初に床を壊してしまうと大変です。

こんな桟には脚立も立ちませんからね!
上から順番に、壁も解体が必要な部分はすでに壊し終わって遠慮なくフローリングを捲り中です。



実はピックちゃのお宅、この工事の前にお客様手配で農協でシロアリ調査に入ってもらいました。

その結果
「床下は湿気でカビだらけ」
「シロアリの被害がある」
と言われていました。

正直、私もビビりながら解体を迎えていました。
お客様もドキドキしながら解体の様子をご覧になっていました。

でも、結果は写真の通り、カラカラに乾いた床下の出現。
もちろん白蟻被害はありません。

床はほとんどが組みなおしのリフォームだったので
いざとなったら、どうにかなると思っていましたが、被害が無くて本当に良かったです。
白蟻に食べられていないに限りますから!

しかし・・・
農協に白蟻調査をお願いして、そんな心配の種を植え付けられるなんて
本当に驚きました。
悪徳業者とかならともかく・・・農協で。
ショックでした。

しばらくシロアリ調査は控えていたのですが
こうなると話は別。
やっぱり、自分たちが信用している任せられる調査員の方に調査をお願いしようと思います。

改めて考えさせられる一幕となりました。



洋間の解体が終わると、同時進行している和室の天井も落としていきます。

落とすとこんなに立派な丸太が出現!
私は、調査の時に天井裏に忍び込ん・・・いや、いや潜り込んで!?いるので
この丸太の存在は把握していました。

計画段階で、この立派な丸太と、ご主人様のお顔がふっと浮かんで大工さんを苦しめる
あるモノを作ることを思い立ってしまったのです。

もちろん、図面を書いている段階で恐ろしく自分も苦しんだんですけどね。
設計人生初。
リフォームで既存の丸太を使ってある物を作っていきます。

大工さんが一番、塗装屋さんとクロス屋さんまで大変な作業に巻き込み
そのモノは現在仕上げ段階に入っています。

新築でやるもんだろ!?これは!!と絶対職人さんたちは思っていたとおもいますねえ。
皆、私を冷たい目で見ますがいいんです!
だって、ご主人様がニコニコしていらっしゃるから、結果OKなんです!!

死ぬほど皆が頭を絞って
苦しんで
考えて
それで出来上がる物が悪い物な訳がありません。

それに、いつもお願いしている職人さんの腕がなければ
この提案はできないのです。
いい職人さんがいて初めてできるアルモノ。
少しずつこの場所にできあがりますので、お楽しみに~。



床も綺麗に取り払って、ようやく解体第1段が終了です。

大工さんが自分の作業スペースをこの和室へと設置して、さあリフォームの始まりです。
今年の夏は過酷で
今でこそ、涼しいですが、私達も職人さんも現場では生きた心地がしませんでした。

解体やリフォームスタート時は現場ですることが私ですら沢山あり
朝から30分もすれば絞れるほどの汗で服がびっしょり。

職人さんたちはこの中で力仕事です。
どれだけ水分補給をしても、追いつかない・・・。
そんな状態の中でしたので、現場空気が久しぶりにピリピリしていたのが今年の夏の印象です。

夏は全面リフォームの時期ではあるのですが
来年は、今年ほどの酷暑は勘弁してほしいと思ってしまいます。

今日は、このあたりでレポートは完了し
ピックちゃんチの現場に戻りたいと思います。
大工さんは今日3部屋目の解体に入っているのですが・・・
想像以上に壁が悪くて、壊さない壁を結果全部壊すことになってしまいました。
こうゆうところ、見なかったことにできない性格なので
とうとう予算がカツカツに・・・。

ちょっとでも手伝って、大工さんにゴマすっておこうと思います!
それでは、
本職は設計士
でも、しょっちゅうドロドロになっている設計桑山が本日もお届けしました!

次回もどうぞお楽しみに~。


ニャンと!?TNRチャリティーイベント(9/16・17)結果報告です


こんにちわ。

まずは、お礼を言わせてください。

9/16,17 二日間、想像を超える方にご協力をいただきました!
東海ラジオ 大感謝祭 における
ココデリフォーム春日井北店×春日井さくら猫の会による

TNR活動チャリティー

2日で70,000円のTNR活動資金を頂戴することができました。
本当に
本当に

も、ほんとーに!ありがとうございます!!
どれだけお礼を言っても足りないくらいありがとうございます。

この資金で、近く7匹のお外猫ちゃんが避妊・不妊・去勢手術を受ける事が決まりました。

たった7匹???
いえ、単純には7匹。

でも、生後半年で繁殖ができるのがニャンコ。
1匹が一度の出産で少なく見積もって3匹産んだとします。

TNRしなかったら
半年で7匹が21匹に。
更に、もう半年で63匹にお外猫が増えることになります。

たった1年で7匹が63匹に増えるこの根本を断つのがTNR活動なのです。
重要性分かっていただけたでしょうか。
たった7匹ではないんです。

すごく大切な7匹のTNR。
そう、皆様が託してくださった資金は、この手術代になるのです。
だから、心からお礼申し上げます。

ありがとうございます。



会場初日には、店長と、春日井さくら猫の会の猫主任が
頑張って有志のメンバーからのチャリティー品を飾ります。

気持ちをこうやって繋いでチャリティーは始まります。



これどこのブース??ですよね~。
良いんです!
今日は社長公認のチャリティー協力日。

やる時は、会社名を隠してやるんです!!



今回一番人気だったのがコチラのキーホルダー。
なんと2日で18個も購入いただきました。

ありがとうございます。



そして、今回の2番人気は
猫師匠の家の猫をモチーフに猫主任がデザインを描き上げた手ぬぐい。
手ぬぐい、私も1ついただいたのですが
あまりの気持ちよさに、翌日、2枚目購入してしまいました・・・。

恐るべし手ぬぐいです。



そして、女の子たちの心を鷲掴みにしたものが
同じくレジンのバックチャームとペンダント。
チャームは5つ。
ペンダントは3つ。

小学生くらいの女の子達が真剣に選んで購入してくださいました。
ありがとうございます!



予想外に残り数1と言う販売をしたのがコチラの猫バック。
大小合わせて6個購入いただきました。

良く見ると細部に猫愛が感じられるバック。
お目が高い!!ありがとうございます。


初日に後ろに展示してしまって販売数1個になってしまったニャンモック・・・。
レジン先生の渾身の作品なのに、なんてことを・・・と自己反省中。

先生すみません。


こんな風に、沢山の方に、沢山の商品をご購入いただきました。
その金額34500円。

ん??チャリティーで集まったTNR活動資金は確か・・・70000円なはず?

そうなんです。
実は販売と同じ金額、募金いただいたんです。

これ、本当驚きました。
募金だけしてくださった方もいらしたり
購入して、おつりを募金してくださったり

もう、誰にどれだけ感謝したら良いのか分からないのですが

本当にありがとうございました!!

Facebookを見てご来場いただいた方
保護猫写真展でご協力いただいた「うにちゃん」ママと娘様。
この後猫リフォーム予定の「あっちゃん」ママとお友達。

そして、当日会場で購入、募金くださった皆様。

ココデリフォーム春日井北店スタッフ一同
心よりお礼申し上げます!

心の底より!ありがとうございました。


ピックちゃんチの全面リフォーム現場レポート1


こんにちわ。
今日からはピックちゃんチの全面リフォームの模様をお伝えしていきたいと思います。

現在現場では、工事は中盤まで進んでおります!
お客様のご協力全開、大工さんをはじめとする職人さんの努力

この二つのおかげで現場はとっても順調に進行中。

しかし!!大変残念なことに、私、ピックちゃんと2度ほどしかお会いする機会に恵まれておりません・・・。
ピックお嬢様は深窓の君。
窓越しにお写真を撮れたのは、1回きり。
全然仲良くとかできていません。
かなり悲しい現実。仕事だから悲しんでいる場合ではないのですが・・・。

ただ!!今日は念願のピックちゃんのお部屋のお打合せがあります。
つまりお会いする機会に恵まれる予定です。

また、強烈なシャーいただいちゃうかな~とテンションが上がるのが止まりません。
あの綺麗な顔、今日は写真撮れるといいな~と思いながら

それでは現場レポート始めましょうか。

まずは、リフォームさせていただくピックちゃんのお宅はN様邸。
築30年を超える古民家に片足が入った味わいのあるお宅です。

今回は水廻りの無い棟を全面リフォームさせていただく事になりました。

「え~、水廻りないのかあ・・・」
と思ったあなた!!

水廻り以上の面白い物をお見せしますよ。
水廻りはショールームで見れますが、コチラの面白い物は絶対他では見れません!!
ほぼ完成したところを今日確認してきましたが・・・私が住みたい。
かなり、うらやましくて、降りたくなかったくらいですから。

それでは、まずはいつもと同じ解体からスタートです。



まず初めは、こちらのお部屋と



こちらのお部屋、二つ同時に解体です。

通常リフォームの場合は仮住まいでもない限りは一部屋ずつ壊していくのが定石。
今回はこの二つの部屋を繋ぐ押入の使い勝手を変えるため、やむおえず両方一度に解体します。
お部屋二部屋も使えないのは不便をおかけするのですが間取り変更の場合はご協力いただいています。



まずは、畳やドアなど簡単に剥がせるの物から片付けていきます。
写真中央の押入れは元は和室側から使っていたものを、反対側のお部屋から使う為壁を抜いていきます。



南から北へ風が抜けるように窓が配置されているのはひと昔前は当たり前の事でしたね。
真夏の酷暑時期はダメですが、涼しくなった最近では、この窓のおかげで現場は涼しいです。

今は、気密だ、断熱だ・・・と窓が少なってます。
こった間取りで窓はあっても風が抜けない物も増えました。

私自身は年を重ねるごとにエアコンより自然の風が良くなってきています。
きっと年齢が上がるとそうなってくるのではないでしょうか。
今年のような酷暑は別ですが、やっぱり風が抜ける設計は外せない要素だと今でも思います。

この南北方向へ抜ける風を上手に使って、ある物を作っていきますよ。



なにやら熱心に話す大工さんと営業まさと君。
今回、この縁側は残しますが和室との仕切りとなっている障子は無くしてしまいます。

エアコン大丈夫??ですよね。
大丈夫です。
室内の仕上げに工夫を施していますので。
そ、ココデリフォーム得意のアレを使っていきます。



解体工事は奥の洋間からスタートです。
天井も床も捲っていきます。

ちょうど、ピックちゃんの所のお打合せの最中に大阪で地震がありました。
ご提案の中に耐震工事も含まれています。

ピックちゃんのお宅は3つの棟が、まさかの合体。
作られた年数もまちまち。さらに構造上もなんとくっついている・・・。

今回リフォームさせていただくのはその中心部分の棟。
ここを耐震リフォームでがちがちに固めると地震の際に左右の棟が激しく触れて
ねじれを起こしてしまいそう。

かと言って、全部補強すると、左の棟は築50年。
耐震を満たすには難しい状態。

ただ今回つながっている3棟が全部平屋。
であれば、変なねじれが起きる補強をしてしまうより
今のバランスを保って、基礎と建物をつなぎ合わせ
既存の筋交いをきちんと金物で取り付け
地震の力が加わっても引き抜かれることが無いよう耐震金物を付ける
耐震補強をご提案させていただきました。

つまり耐震の数値を耐力壁の追加で不用意に上げないようにしているという事です。
日常使われている中央棟。
いざという時に、倒壊しないように補強工事を行う為
各部屋共天井や、床まで捲る事になったわけです。

真夏の炎天下で始まったピックちゃんチのリフォームは
けっこうマニアックな商品を使っています。
見ていってもらえると、必ず役に立つ情報が出てくると思いますので

その辺も意識してレポートしたいと思います。

それでは!今から打ち合わせです。
いってきます~。次回もどうぞお楽しみに。


孫の新品プールができたみたいなもんです1現場レポート7


今日は猫ではなく台風被害の応急処置の様子から。
こちらは、屋根の下に付いている破風と呼ばれる部材が落ち、雨が屋根の中に入り込んでしまっていた現場の応急処置です。

一見、頼りなげに見える養生ですが見た目に騙されてはいけません!
巻いてあるシートは外壁の下地に使う「透湿防水シート」です。

水にぬれた木材に雨が当たらないように防水シートをまくのですが
中の木は、当然台風やその後の雨でぬれています。
湿気を逃がせないシートでまくと、中が全く乾きません!

ずくずくの水に浸かった状態の木は、腐食します。

それを防ぐ為に湿気は逃がすけど雨には濡らさないシートで巻くのです。
ビニールシートとかは一時しのぎはOkでも
本工事までの間、順番待ちをしている長い時間にはNGです。

さらに!そのシートをまいているのは・・・けしてガムテープではありません!

色が似ているので間違われますが、これ、防水テープです。
それも全天候用。
貼った先が濡れていてもきちんと付く、特別な防水テープです。
その両面接着可能なテープをまず屋根に貼ります。

そして透湿防水シートを貼って・・・本来ならこれで終わりなのですが
念には念を入れて、シートの上からシートと屋根材を跨ぐようにして防水テープを貼ったのが
ガムテープのように見える部分です。
両面テープの片側しか使っていないので、そう見えるだけなんですね。



災害級の台風の後は、この応急処置をしてもらえるかどうかで
お客様の安心度が全く変わってきます。

雨が降るたびに、どんどん水が家に入ってくる様を見るのか
雨が降っても大丈夫な我が家を見るのか。

お問合せを多く頂いておりますが、そのほとんどが応急処置が必要でない物ばかりで
胸をなでおろしております。

写真のお客様たちの所も応急処置が完了しており、安心して雨を迎えてもらっています。
早く工事に入れるようにしたいと思います。


それでは前置きが長くなりました。

ごまちゃんチのリフォームの完成の模様をお伝えしたいと思います。



前回はキッチンを据え付ける壁の下地ができたところまででした。



一日でキッチンの組付けは完成します。

今回もクリナップのクリンレディーです。
ただいつもと違うのが長さが・・・3mを超えているって事。

大きいですよね?
圧迫感を出さないように、下のキャビネットは淡い木目、上は真っ白の吊戸棚にしてもらいました。
おかげでキッチンが大きくても余裕を感じる事ができるようになりました。



あんなにベコベコして外とつながってしまっていた出窓の上も
下地を作り直してキッチンパネルを貼り込んで水にも強い出窓カウンターの復活です。




大きなキッチンなので全体を一枚に納めることができず、すみません。
床のクッションフロアも何枚もサンプルを取り寄せて可能な限りリビングのフローリングに
色を合わせたものを貼らせてもらいました。

小さなところから大事なところまで、隅々気を配って工事をさせて頂きました。

床の養生には小さなお孫ちゃまも参加して皆でテープを張ったことも私の良い思い出です。

全部で3人のお孫ちゃまがいらっしゃるS様ご夫婦。
お風呂に入れば出てこない!
キッチンができる日の合わせてお泊りに来る!!

皆が待ちに待ってくれたリフォームとなりました。
こうやって楽しく使っていただけると本当に私達も嬉しい限りです。

先日少し、商品のお取り寄せをお手伝いさせていただく事がありました。
何かあったら
何か困ったら

いつでも読んでくださる相手として選んでもらえることが一番嬉しいです。

困った時はココデリフォーム!そう言ってもらえる会社にしていきたいと思います。
これでS様邸の現場レポートは完了です。

次回からは、美猫ピックちゃんのお宅のレポートです。
築30年以上。
私も初めて丸太を見せるロフトを現在作っています。

内装ガイナ。
耐震工事。
大人のロフトはご主人様のロマン!?
そして美猫ピックちゃん。
盛りだくさんでお届けする予定です。

それでは次回もお楽しみに~。


東海ラジオ 大感謝祭 2018-保護猫チャリティ開催(9/16・17)

「心くすぐるニャングッズ」を購入してTNR活動を応援しよう!!

通常チャリティーイベントはココデリフォーム春日井北店で開催していましたが、もっと多くの方に「春日井さくら猫の会」のTNR活動を知って欲しくて、今回、東海ラジオのイベント会場にてチャリティー活動を行います。


東海ラジオ 大感謝祭 2018「夢ラジオ」  
開催日時:  9/16(日)  10時~17時
       9/17(月祝)  10時~17時
開催場所: オアシス21 銀の広場  (名古屋市東区東桜1丁目11番1号)  
企業ブーズ内 ココデリフォーム ブース ​(黄色い看板が目印です!!)  


「春日井さくら猫の会」の有志による手作りの小物、アクセサリーを販売させていただきます。
ご購入代金は全額、「春日井さくら猫の会」のTNR活動に寄付させていただきます。
秋の出産シーズン後の猫ちゃんの不妊、去勢手術を行う事で来年の春の繁殖期にお外猫の赤ちゃんが無作為に増える事を防ぐことが可能です。
どうぞ、皆様の暖かいご参加、心よりお待ちしています!!