blog

ニャンと!?トイレは仲良しこよし

こんにちわ。
春日井北店、連休前のお仕事が明日までとなっています。
緊急事態のお客様対応が無事明日でめどが立ちそうです。
ココデリフォームはOB様から、リフォームしていな場所での緊急対応で
お電話をいただく事がちょこちょこあります。

職人さんと材料を手配し、大急ぎでリフォームしてお困りごとを解決するのですが
助けてくれるメーカーさんと職人さんがいてくれるので
できる技であると言っても過言ではありません。

「お客様が困っていて・・・」というと
皆が無理して協力してくれるので本当に助かります。

メーカーさん、問屋さん、職人さん、いつもありがとうございます!
連休前に緊急対応が重なり、改めて一人でリフォームしてるわけではないと
感じるここ数日でした。

感謝でいっぱいの気持ちの中、本日はリフォームしなくてもなんとかなった
我が家のトイレ改善についてお話したいと思います。


お恥ずかしながら私
大事な愛猫の空の体から毎日出てくる「大物」をトイレにポイとしておりました。
ところが
先日ネットを見ていたら「猫の大は水に溶けにくく詰ることがある!!」との記事を発見。


びっくりして
こちらの「大物処理」の容器を購入したわけです。


空のトイレはネコ用のトイレに水で粉々になる木チップを敷いて使っています。
「小物」の時はスコップで下に落としてゴミ箱へポイ。
でも、今までトイレに流していた、目が痛くなる「大物」はごみ袋へGOでは
臭いがまずい事になります。


このようなビニールがカートリッジです。
下を縛って、そこ部分を作ります。


ポイ容器にセット。
ビニール材が「大物」の重みで勝手に出てくる仕組みになっています。


蓋をかぶせて完成です。
「大物」を入れる時は、こうやって蓋を開けてビニール部分へ落とします。


手前のレバーを引くと下へ「大物」が下へ落ちる仕組みです。
レバーを話すと密閉され匂いが上がらないようになっています。


大きさは、そんなに大きくないのですが
小さなアパートの我が家にはトイレ同様置く場所に苦戦。
マンションのお客様や、戸建てでも部屋数がぎりぎりのお宅では同じく苦戦しそうです。


どこに置くか?
2Lの我が家・・・さすがに個室は無理がある。
洗面所もちょっといやだ。
リビング・・・いやいやあり得ない。

そうだ!!トイレに置けないかな??と思ってしまったのです。
どうせ狭いトイレ。
他の部屋に置くくらいなら頑張ってトイレに置いてみよう。
換気扇があるから匂いもなんとかなるはず。
そう結論づけて、トイレの中に設置してみました。


築30年以上のアパートだとこれが限界・・・。
人が動かない便器の脇にセットするのが一番です。


ドアは内側に開くタイプのトイレ。
奥の隙間に「大物」収納を置いて、手前にトイレを。
これならすぐに捨てられます。

空のトイレのシートは一日一回替えます。
人のトイレの掃除も毎日しています。

つまり空の「大物」掃除のタイミングが我が家のトイレ掃除のタイミング。
空のトイレと自分たちのトイレを一緒に掃除するのであれば
ぎちぎちに詰めても

空の「大物」を処理するために
「大物」収納と空のトイレを外にだします。
空のトイレが綺麗になったら

床を拭いて自分たちのトイレを掃除し
空のトイレを戻す!!
完璧な流れ完成です。

ぜったいトイレ掃除がさぼれない・・・ですね。
いいんですけどね。

でも絶対さぼれないとなると・・・プレッシャーですけどね。

物は詰めればいいわけではありません。
使うときに、動作に無駄が無いように詰めなければ意味がありません。

今回は私の掃除が嫌いでない性格をフル活用したセットです。
できれば・・・もうちょっと広いトイレに住み替えれるよう頑張ります!

そして、問題がもう一つ。


通常トイレは閉まっているのがあたりまえ。
でも閉めてしまうと、空はトイレが使えません。

考えました。
自分たちの生活
来客頻度
息子のめんどくさがりな性格

全部含めて通常時を


トイレのドアを開けたこの状態にすることに決定!
母に作ってもらった暖簾を突っ張りにつけて中が見えなくしました。


人が使うときはドアが内側へ開くので
きちんと閉めて使えます。



よく息子のトイレのあと、ドアが少し開いているのがヒントでした。

この使い方は誰もが賛成できる方法ではありません。
でも、我が家にはアリな方法だっただけです。

リフォームしてペットドアつけれれば良いのですが
皆様全員がペットドアつけれるわけではないと思います。
賃貸の我が家も同じくです。

ある物を最大限に利用した方法です。
使い方は住まれる方次第。
正解はありません。
住んでいる人が快適なら、家はそれでOKだと思っています。

我が家はオシャレに住む事にこだわりません。
その余裕が無いのが原因です。
でも
掃除が隅々まで物をどけて毎日できる事は絶対条件です。
私の性格上の問題です。

こだわるところだけ、きっちりこだわり
それ以外は柔軟性をもって乗り切るのがリフォーム前にできる事です。

賛否両論あるとは思いますが
もし、なるほど!と思われる方がいればご参考になさってください。


今日のブログは
息子の服の脇の匂いでマタタビ並みに興奮している空を見て
若干引いてしまった設計桑山でした。

次回も是非お楽しみに!


投稿者