blog

11ページ目

外壁に雪害でていませんか?

おはようございます。
ようやく雪が落ち着きをみせてくれましたが、寒いですねえ。

寒いと我が家の猫、空は私の布団の中で一緒に寝てくれます。
モフモフで暖かい空を抱いて目覚める朝は・・・幸せMAXです。
小さな幸せを大きく感じやすい特異体質な設計桑山です。

さあ、ここでいつもらなば現場レポートですが、今日はちょっと違います。
以外に愛知県では知られていない外壁の雪害についてお話したいと思います。
外壁塗装をしたてのお客様以外の方はぜひ一読いただいても損ではないよう頑張ってお話しますね。


「外壁に雪害でていませんか?」の続きを読む

マンションリフォーム7

おはようございます。
雪、大変なことになっていますね。
通勤に時間がかかり、疲れがたまりやすくなっていますので
帰りの運転もどうぞお気を付けください!
私も朝飛び起きて7時に家をでた、設計桑山です。
息子の学校ではインフルエンザで学級閉鎖も出ています。
きちんと休んで体力の無駄使いをせずにしたいものです。

こんな寒い朝も、雪が降っても現場は職人さんたちのおかげで順調に進んでいます。

前回は北側の洋間が出来上がったところまでお伝えしました。大工さんは、これで一旦LDKへと工事を移動することになります。


洋間に移る前は配管がむき出しで途中の感じが残っていたLDKですが洋間の後、最初に壁を仕上げてもらいます。


配管もきちんと壁の中に納まり、キッチンスペースから少しリビング側へと出てくるキッチンの前には笠木もついて、これで壁の方はキッチンの組み立て準備完了です。ところどころ合板が使ってあるのはキッチンパネルが綺麗に鋭角で納まるようにするためと、吊戸棚がないので何かつけたくなったお客様が自分で将来つけれるように下地を確保するためです。


リフォーム前はこんな風にクローズ状態のキッチンでした。
キッチンの中は狭く、物がおけず、何より真っ暗!
料理をする気分は削がれるし、孤立感満載。


壁を抜いてキッチンをリビング側に入れ込んだ空間は実はこんなに広い!
キッチンは正面の対面にすることは幅が短いのでできません。
リフォームではこんな事はしょっちゅうです。
空間に入れつつ、手元を見せず、奥様が孤立しなくて動線が最短になる横対面を採用してあります。


私も自宅で以前は対面キッチンを使っていましたが、正直動線が長くなり好きではありませんでした。
そこで、キッチンをリビングに横づけする横対面なるものを積極的にお勧めするようになりました。
設計は自分の経験が基準となります。
自分が使いにくいものはお客様に勧めない!これが大原則です。
今回もそのルールに乗っ取っての間取りです。
写真右にキッチン、左には冷蔵庫やカップボードのスペースができます。

そして、そのレイアウトができたのは、この空間があったから。
ちょうどカップボードとかを置く手前の空間にあった飾り棚の部分です。
正直、飾り棚は上から下までなくても問題はないはず!
であれば中段を飾り棚とインターホンスペースに上下は100均のケースに入れて食品や料理用のペーパーなどのストックする場所として活用することができるように、高さを自由に帰れる棚をご用意します。


収納は大いに越したことがないのでしょうが、家に対して限られた空間の中では
こうゆう場所をフル活用するのが一番です。
キッチンの吊戸棚は、収納できる場所としては順位は下の方です。
高い部分の収納は危ないですし、一度入れたものをなかなか出し入れしにくいもの。
そして、若干オープンキッチン感のあるこの部屋には吊戸棚は見栄え的にも省きたいもの。
収納上手でなくても、きちんと入るだけの収納スペースは確保できていると思います。
この空間把握は主婦の直感ならでは。
「自分だったら収納量として十分以上だな」そう思ってプランはお作りしています。
足りなさそうで・・・思ったより入る・・・これが今までのお客様の奥様からいただいた評価。
もうじき出来上がるマンションリフォームですが、ぜひぜひ2/4の完成見学会には見てもらいたい場所の一つです。

残り完工まで1週間。
キッチンもすでについていますが、広いですよ~。
是非、興味があるかたは2/4、10時から見に来ていただけると嬉しいです。
冷やかしもOk。
購入を検討してくださっている方もOK。
そして、自宅のリフォームをだれにお願いしようか検討中の方も是非いらしてくださいね。

あったかいお茶をご用意してお待ちしております!
それでは次回は、塗装の模様もお伝えしたいと思います。
次回もどうぞお楽しみに!


マンションリフォーム6

こんにちわ。
今日は、不動産事業部の方で開催された動画撮影の勉強会に参加してきた
設計桑山です。
現場の模様を1分程度でサクサク見れるような動画や
出来上がった現場の模様を見れるような動画
あとは、イベントの案内の動画などなど
使い方はこちらの頭の柔らかさ次第!!のようです。

皆さんが楽しんでもらえるようなものをUPでいるよう頑張りますね。
さあ、今日も現場レポートスタートしましょうか。

いよいよ現場は無垢フローリング工事へと突入です!
今回は写真のように若干グレーがかったオーク色の建具が残ります。
それに合わせると言ったら
空気読んでどんな素材とも合わせることができる
無垢の万能選手オークです。



「マンションリフォーム6」の続きを読む

要注意!!屋根漆喰のメンテナンス!!②

こんにちは営業の中島です(*´Д`)
ココデリフォームもインスタを初めました☆
って前からアカウントは存在していたのですが誰も更新しずそのままでしたのでこれからしっかり投稿してインスタ映えする現場レポート写真を載せてたくさんの方にフォロー&いいねを頂けるよう頑張ってまいります(*‘∀‘)
目指せリフォーム業界の渡辺直美(●´ω`●)よろしくお願いします!!
さて前回に引き続き屋根のメンテナンスの現場レポートをお伝えしていきます!!
下屋根の漆喰がしっかり終わり次は大屋根の漆喰をやり替えます!

下屋根同様、先ず棟瓦を脱着していくとこんな物が中に紛れておりました('Д')!!


何かわかりますでしょうか?
なんと漆喰の土ではなくビニールの袋ががっつり詰めてありました(;´Д`)
職人さん曰く昔の職人さんの手抜き工事で笠増しに費用を浮かす為に入れたんじゃないかととの事でした!!
なんと怪しからんです!!こうゆう手抜き工事をされてもお客様はその時は解りません。
今回みたいにメンテナンス工事を行って解ったり数年後不具合が出てきて解る事がほとんどです。
ですので弊社ではしっかり施工写真をお撮りしてお客様にお渡ししております。
そうする事で安心して頂けて次回のメンテナンスの際に前回どのように工事を行ったかもわかります。
ですので出来るだけ細かく施工写真を撮っております('ω')
さてこんなビニールは全部取っ払って施工を進めていきます('◇')ゞ

大屋根も下地の木が腐食してきていたので交換していきました!!


「要注意!!屋根漆喰のメンテナンス!!②」の続きを読む

マンションリフォーム5

おはようございます!
天気がいい日が続きますね。
我が家は息子の3学期の中間テストが終わり一息ついた感じでダラダラ土日を楽しんでいます。

英語の苦手な息子は60、50、40、30、30点とジリジリ点数を下げていくという
新しい技をお持ちです。
その英語は月曜日に帰ってきます。
30点を切ると大好きなバスケのジュニアクラブが出入り禁止となるオプション付きです。
泣きながら電話してくるか!?月曜日が楽しみな設計桑山です。

さあ、働く姿を息子に見せなければならない私は今日も現場レポートしていきたいと思います。

床の下地が年末に完成したので
ここからは床から上の部分を作り上げていく工事へと移行していきます。
フローリングを貼る前に壁やドアの枠などは作っていく必要があるからです。
ドアの枠や壁のエンド部分をフローリングの下に綺麗にしまい込む納まりが一般的。

今回は、北側の洋室のクローゼットを作り直すところから始めます。

こちらは床のカーペットを捲った直後のクローゼット部分です。
今回はこのコンクリート面から床を10cm程度上げています。
そのため、クローゼットの扉を高さを変えて作り変える必要がでてきました。


床の下地を貼った直後のクローゼット廻りです。
もともと建具は高めに作ってあったので、建具を上にあげるというより
床に合わせて高さを変えて作るという工事になります。


できる限り建具の色はドアに合わせたいところですが
残念ながら、部屋の入口のドアの色は現在では出ていない色。
床にはオーク(ナラ)の無垢フローリング、壁には白系のクロス・・・
トータルコーディネートとして
少しレトロな感じの明るい扉をつけて部屋を広く見えるようにしたいところです。

そこで、LIXILのファミリーラインのパレット色の建具をつけることに。
この商品は、こなれた色の扉を持っているのが特徴です。
さらに、枠は真っ白で扉のみに色が付くのも納まりを綺麗に見せてくれるポイントです。

枠をつけるとこんな感じになります。
ああ・・・
壁のクロスが貼ってないと異様に目立ちますね。
白い枠が・・・。
いいんです!
工事途中はこんなアンバランスな感じで。


枠までつけたら、いったんこの部屋からは撤収。
キッチンの壁廻りを起こす工事に移動です。

こちらが解体が終わったキッチンでしたね。
リフォーム前にキッチンを押し込めていた
正面の壁がなくなり
リビングにキッチンがちゃんと組み込まれている空間ができあがります。


こんな感じにお湯の管に無理させないよう
壁を少し前に出す感じで下地を組んでいきます。
同時進行でガス、給水、排水の管も切り回しを行って
キッチンがつけれる準備完了です。


キッチンは換気扇のダクトを延長するため
天井も解体していました。
換気扇のダクト工事を電気屋さんにお願いして
こちらも所定の位置に出したあと、天井下地をつくります。


ここまでくると、なんとなく少しずつ部屋の形が見えてきますね。
とにかく大工さんが黙々と作業を進める感じになってきます。
この段階でキッチンの壁に貼るパネルをどの割り付けで貼るのか?
また、どの向きでどこまで貼るのか?を決めます。
なんとなく均等に貼ってしまうとそのあとの掃除がしにくかったり
出来た時に汚れが付きやすい部分につなぎ目が来たりするので要注意です。

この壁が出来上がるといよいよ、マンションの床に無垢フローリングが貼られていきます。
今回は建具の雰囲気を崩さないように少しレトロにオークを貼る予定です。

現場はもう施工が終わっているのですが、
ん~、それはそれは・・・な出来で自己満足中!

これがあるから、この仕事はやめられません。
早くお客様にお披露目したい!
私が住みたい!!感じになっています。

けして派手ではありません、しっとり大人なお部屋に仕上がっていますよ。
住む方の色に染められるよう、一歩下がってついてくる的な空間です。
カントリー、モダン、ナチュラル・・・どのイメージにも合わせられます。
家具も部屋が好みを選ばないです。

自分の好みに住みながらアレンジしてくださるお客様大募集中です!

2/4の完成見学会にはチラリとお立ち寄りいただければ嬉しいです。
無事完工できるよう頑張ります。

それでは次回はその無垢フローリングの模様をお伝えしますね。
次回もどうぞお楽しみに。