ニャンと!?キャットステップの試作できるのか??

できるのか?
どうしよう・・・
賃貸だしな。
でも、猫付きで敷金は返ってこない契約だしな。
最悪自己責任でなんとかなるか・・・。

でも最強の不器用。

うーん・・・。
と悩むこと6カ月ほど。
私の悩み期間はだいたい半年と相場が決まっています。

半年ほどあれこれ悩んで、初めて動くという小心者が何を決意したのか!?


これですよ!皆さん!!
キャットステップ!

え!?
キャットステップどこに??って?


ほら!
こんな棚ついてるやないですか!!
この棚見たら愛猫家はもれなく大興奮して
キャットステップ、うちの子にも欲しい~ってなるんですよ。


初めから興奮してすみません・・・。

どうしても欲しくて
うちの空が私の肩からタンスの上に飛び移るのを見て華麗にトコトコ上がっていったら素敵だろうなあ~
あ!空がですよ!

ニャンコが家にいる人、もれなく同じこと思っているはずです!!

でも、壁を補強しないと通常は作れません・・・。
そこで、そんな大がかりな事をしなくても
壁の補強がなくてもキャットステップを作れる壁材を売り出し中のココデリフォーム。

でもその壁材はけして安くない!!
壁はリフォームだけど、キャットステップはなんとかDIYで皆さんに作ってもらおうと考案中。
DIYのキャットステップと一緒に売った方が喜ばれますもんねえ~。
その試作を我が家で勝手に行う事に・・・。

だいたい、こんな試作会社に頼むより自分でモゾモゾやった方が面白いもの。
不器用で失敗しても自分でやる分には誰にも文句言われないし
アレンジし放題だし・・・
へたくそなくせに、何か作るのは好きって私のスイッチ入りました。
介護でくたくたなくせに
唯一の連休自由日に作っちゃいました~。


このタンスに上がれるように作ってみる事に。
そう思うまでに半年かかったなんて感じさせない勢い!


おせわになります。
ニトリさん。
ウォールーシェルフです。
重量5.5kgまでOK。
下地がなくてもプラスターボードにつけれる神商品。


空、現在5kg。
太るなよ~。
太ったら乗れなくなっちゃうからね!!
美ボディー維持のためのキャットステップやしね。


最初に一番高い所からつけていきます。
この高さがタンスへ上がるのに大切な高さ。
位置と簡単に上がれるポジションにつけます。
って、途中写真忘れました・・・。


2段目からつけ方ご披露。
素人以下の腕前の私が付けれる説明書付き。
2段目にはBOXを付けます。

中には型紙が。
これを壁に貼ってポジションを決めれますよ。


こんな風に決めてあげます。
この時に離れすぎず、近すぎず好奇心をくすぐる高さを決めることが大切。


あとは中に入っている金物を専用の釘で三方から打ち付けて引っ掛けて完成。
下のチョボチョボ付いているのが金物ですね。


私の苦労はよそに空は大興奮であっちこっちウロウロ。
釘などは絶対にポケットです!
金物もポケットです。
でないと、私達ではなくニャンコが知らないうちに飲んだら一大事!!


ちょっと気になるキャットステップが1時間ほどで完成です。
お値段はニトリさんのおかげで5000円ほど。
試作にはありがたい価格でした~。


ここで大事な事を一つ。

この商品は、キャットステップとして売っているわけではありません。
私も知っていて使わせてもらっています。
本来の目的は試作。
さらに、私はリフォーム屋。
いざ空が壁まで壊してしまっても自己責任で壁の復元クロスの貼り替えができます。
皆さん、けしてマネしないでくださいね!!


ヨシ!よい子の皆さんへの告知ができたので
んじゃ、空、行って見ようか?


お!?
来るか!??


気になる・・・ね?空。
ママは違うところが気になってるけど・・・。
空、12cmの棚だとはみ出てるやん・・・。
5kgで棚幅12cmは飛び移るには狭いねえ・・・。
試作しておいてよかった。


キャットタワー置いてみました。
幅は今変えられないので上がって欲しいので。
そうしたら・・・


お!?


おお!!
2段目まではトコトコ行くようになりました。
が、ビビりな空。
上の段には行ってくれず。

猫友さんたちには
「知らない間に登るようになるよ~」と。
なるほど・・・。
期待して待ちますか。


その間に私は肉球がピタリとくっつくようにステップにフェルトでも貼る算段を・・・。
さらに、奥行きのある棚を探して

できればあと5cmは欲しいな・・・。
などなどいろいろ思いながら試作して良かったです。

折り返しのキャットステップの場合はUターンする広めの場所が必要です。
それをどうするかも考えないと・・・。

実際にはこれ壁材にマグネットでつけれるようなキャットステップにする予定です。
高さ、位置は自由にお客様が変えられたらいいなあっておもったのです。
ニャンコの年齢に合わせて変えられるし、使うニャンコが変わっても対応ができる・・・。

そんなキャットステップを通常業務の間に思案中です。
我が家の改良も随時進めていきますが時間がなかなかありません。
コツコツ頑張りたいと思います。


今日のブログは朝起きたら空に
こんなふうに添い寝してもらっていた設計桑山でした~。
それでは次回もお楽しみに!


投稿者