ニャンと!ガイナで電気代節約大作戦

こんにちわ。
私が連休中に作ったお試しキャットステップを横目で眺める事、約一か月。

ビビりの我が家の空は、匂いを嗅いで終了の毎日・・・。

保護猫譲渡会でお世話になっている、春日井さくら猫の会の猫主任に「キャットタワーの位置を変えた方がいいよ~」とアドバイスを受けステップ中央にキャットタワーを移動。
その10日後!!

ついに!... ついに!...登りました!!


知らない間に登っていたのですが
えらく呼ぶので行って見ると


見てください!
このドヤ顔!!
冬には高い場所はとても暖かい場所になります。
夏の間に上り下りの練習をして冬に備えようね?空~。


梅雨が終われば本格的に夏到来。
最近の夏はとにかく暑い!!

ニャンコをお留守番させて、お仕事へ行かれる皆様・・・真夏の空調どうされていますか?

ニャンコ友達さん達の間でも話題になりますね・・・この話題。
やはり多くは私と同じ「エアコンつけっぱなし」派ではないでしょうか?


室内がどれくらい暑くなるか分からない為
ニャンコが熱中症にならないようにと
最低1室はエアコンを外出中も付けた状態にされている方が多いと思います。

設定はやはり28℃。
自動にして一定の室温を確保できるようにされていますよね。

ただ・・・
1室つけっぱなし・・・だけで済まないのがニャンコのお宅の宿命。

なぜなら
自由奔放なニャンコ様。
当然
エアコンをかけた部屋のドアを、ぴったり閉めて・・・なんて不可能です。


万が一、部屋に閉じ込めたら
帰ったとたんに飛び掛かられて叱られます!!


ニャンコのおトイレやご飯
はたまた、バードウォッチングにと自由に過ごしてもらうために

エアコンが掛かっていようが、切ってあろうが扉をニャンコの出入りに支障が無いように開けて置くのが基本。

空気は「暑い」方から「涼しい」方へ流れる法則があります。
ニャンコの為に開けたドアからは冷やしている室内に向けて容赦なく
暑い空気が流れ込む結果に・・・。

冷やしても、冷やしても全然冷えない・・・
一歩間違うと全室冷やしているような感じになってしまうのがニャンコの家の宿命。

エアコン代
私の場合、過去最大で電気代が一か月2万を超えました。
我が家は息子と二人暮らし・・・
たった2LDKの賃貸アパートです。
「電気代2万超え」なんて・・・あり得ませんよね。

賃貸のお客様には「ごめんなさい」なのですが、
もし、同じように


「ニャンコには快適に過ごしてほしい」
でも
「電気代は押さえたい」

と思われている戸建てのお客様!


ココデリフォームと一緒に
「ニャンと!ガイナで電気代節約大作戦」始動してみませんか?

それでは「大作戦」の主役登場です!



塗るだけでエコ!
外壁塗装で節電!!
エアコンが鬼のように効く遮熱塗料!!
おまけに!?平成29年省エネ大賞受賞!!!


これだけ、メディアに取り上げられた塗料は無いと思います。
ご紹介しましょう。
本日の主役「日進産業 断熱遮熱塗料 ガイナ」です。

あ~、「そんなんじゃ無駄無駄」って声が聞こえた気がします・・・。

可愛そうなくらい「遮熱塗料」って毛嫌いされてしまう事があります。
効果があるかどうか分からないから!と言うのがその主な理由。

確かに高価な外壁塗装工事。
10年以上は耐久性が絶対欲しい。
そんな、見たことも聞いたことも、ましてや試せもしない物に費用は出せない・・・

そう思いますよね?
私でもお客様の立場ならそう思うと思います。

この塗料を選ばれるお客様は口をそろえて言われます。
「あなたが勧めてくれたから、信じるよ」と。
今、このブログで信じてもらえるかは分かりませんが
信じていただくために、私が提供出来るものは1つしかありません。

過去、外壁塗装をガイナで塗装した家に住んでいたことがある。
これだけです。
でも、この経験は他の方にはできない経験だと思います。
現在は逆にガイナが塗っていないアパートに住んでいます。
信じていただけるかは別として
この経験をお話したいと思います。

たった2LDK
1台のエアコンをつけっぱなしにしただけで1か月の電気代が2万超え。
これを基準として頭に入れてくださいね。


以前12年ほど住んでおりました家。
ちょっと早いかな?
と思いつつ、今から9年以上前から知っていたガイナの効果を試したく
数年前に外壁塗装をガイナで行いました。

ちなみに2世帯でしたので坪数53坪。

そこそこ大きく建てる事となり、ニャンコはその家をまるまる1軒、自由に走り回っておりました。

しかたなく、当時の私はエアコンをLDKの1台をつけっぱなしとし
仕事に出かけておきました。

もちろん、扉は開いております・・・。

電気代、いくらだったと思います??

ビックリしますよ。
真夏一月。最大でも2万を超えることがありませんでした・・・。

その感覚で今のアパートに引っ越して
「小さくなったし電気代は大丈夫だろう」と思って使って
この結果。
2万以上の電気代を毎月支払うはめになっております。

引っ越して
ガイナの生活が当たり前だったところから
ガイナの恩恵を受けなくなり
家は極小になったのに、夏の電気代がバカ高くなる・・・。

初めてガイナのすごさを実感しました。

ガイナで外壁塗装をされると
皆様のお宅では、これと逆の良い変化が起きると思います。

外壁塗装=ガイナ。
私の中では実体験があるのでこれ以上の選択肢は無いと思っています。


次に、実体験だけでは「根拠」が薄いのでより専門的にお話したいと思います。

まずは分かりやすく比較するために一般流通している「遮熱塗料」の仕組みをお話します。

分かりやすくご説明するために図を添付します。



太陽から届く光で人が暑さを感じるエネルギーは「赤外線」です。
地球に届くエネルギーの内、約半分がこの「赤外線」です。

真夏には、地球の自転軸が傾いていることによりこの「赤外線」」が真上から降り下りてきます。
真上から降りてくる「赤外線」は大気中の雲や塵などに遮られることが少なく
「赤外線」が直接私達を直撃しているようなイメージとなるため、夏は暑いのです。

一般的な遮熱塗料はこの「赤外線」を塗料で「反射」させ大気中に戻すことで
家の中に「赤外線」の熱エネルギーが入らないような仕組みになっています。

この仕組みは図の「塗装面」より外で起こっている部分を表します。

遮熱塗料のカタログに書いてある「反射率○○%」というのはこの事を伝えているのです。

また色によって反射率は同じ塗料でも変わります。
ホワイトだと90%近い反射率となるため、それを売りにしている会社のあるようですが
実際、塗りたい色はホワイトとは限りません。

ホワイト反射率90%だった塗料が
ブルーまで色を暗くすると40%程度だったりするのが遮熱塗料の表にでていない部分です。

「遮熱塗料」を塗ってもあまり変わらないお宅は色の選択で反射率を下げてしまったからだと思います。

家をホワイトで塗れば「赤外線」の10%しか家に入ってきません。
しかしブルーで塗ると「赤外線」は60%も室内に入ってきます。

これが遮熱塗料の最大の弱点だと思います。
だって・・・一番暑い屋根にホワイト塗れますか?


それでは次に「断熱遮熱塗料 ガイナ」の仕組みを見てみましょう。
同じように図をご覧ください。



反射の仕組みは一般の遮熱塗料と何も変わりがありません。

ガイナにはそれにプラスして作用する力があります。
それは外壁に当たった「赤外線」を「反射」だけでなく「遠赤外線」へと変換して大気中へ放出する力があるのです。

その放出力は脅威でなんと「反射」しきれなかった「赤外線」の95%を「遠赤外線」として大気中へ戻してくれるのです。

例えばブルーで外壁や屋根を塗ったとしましょう。
反射率は40%程度、そのままだと60%もの「赤外線」が室内に入る所を
60%の「赤外線」を95%「遠赤外線」に変換して放出すると
室内に入る「赤外線量」は・・・

なんとたったの3%にまで低減させてくれます。

ホワイトの「反射率」が90%。室内に入る10%の「赤外線」よりも
もっと少ない量しか室内に流入してこなくなるのです!!

これが、「省エネ大賞」受賞の断熱遮熱塗料ガイナの驚くべき仕組みです。

なぜ、ガイナは「赤外線」を「遠赤外線」にエネルギー変換させることができるのか?
気になりますよね。

ガイナはその塗料の成分の60%を特殊セラミックビーズが占めています。
残り20%が水分。
もう残り20%が樹脂となっています。

水分は塗料として塗るために作業性UPで含まれているものですが
塗装後、徐々に水分は蒸発し無くなってしまいます。

ガイナで塗装すると、家を「特殊セラミックビーズ(無機素材)」でコーティングしていることになります。

「特殊セラミックビーズ??」って思いますね。
これが、その拡大写真です。



このゴツゴツと凹凸のあるセラミックビーズに「赤外線」が当たると
振動を起こし「遠赤外線」に変換させることができるのです。

技術ってすごいなあと心底、感嘆せずにはいられません。


さらにすごいのは「特殊セラミックビーズ」は無機素材である、という事です。
最近高耐久塗料として販売がされている「無機塗料」の本家本元。
一番古い無機塗料と言えると思います。

一般的な無機塗料は無機成分を最大でも50%までしか含めることができていません。
その無機塗料を今から10以上も前から60%も含めていた・・・知る人ぞ知る事実。

ガイナは「断熱遮熱」の王様であるだけでなく
「無機成分60%」の脅威の高耐久無機塗料だったのです。

20年経ったお宅で、今だ塗り替え時期が来ていない事がその証明です。
愛知県にそのお宅はあります。
皆様の身近な話なのです。

ガイナを強くお勧めする理由はガイナこそが本当の「省エネ貢献塗料」だと思うからです。


真夏に、ニャンコの為に一生懸命、電気代を払う必要はありません。

家のメンテナンスとして行う「外壁塗装」。
それに「断熱遮熱塗料 日進産業 ガイナ」を使うだけで良いのです。


夏の暑い日も、ちょっとエアコンをいれてあげるだけでちゃんと家は冷えます。

ニャンコが大好きな食器棚の上やタンスの上などの暑い場所へ上がる事もできるようになります。


浮いた電気代はニャンコの為に使えますね!

新しいおもちゃも買えます!
大好きなチュールも買えます!
高価なフェラリアの予防接種もためらうことなくできます!!

あなたもニャンコも一緒にニッコリ真夏を過ごす題して
「ニャンと!?ガイナで電気代節約大作戦」

ココデリフォームにお任せください!
ニャンコ大好き、ガイナ大好きな私達にご相談くださいね。


投稿者