ニャンと!?ショールームに専用ドアが?

おはようございます。
しばらく、見積もりに追いかけられ、ブログを書く時間が見いだせず更新が開いてしまいました。

ようやく、一旦落ち着きましたので久しぶりにニャンと!?シリーズ行きたいと思います。
お家にニャンがいる皆様!!
そしてニャンをこよなく愛しニャンの執事たる皆様!!
前回は・・・


ニャンコ専用網戸がショールームに実物展示された事をご紹介させていただきました。


夏のこの時期、窓が開けられないのは・・・辛いですもんね。
この時期一番多いのがやっぱり網戸の貼り替え。

そして、真夏、真冬限定のニャン執事である皆様からの熱いご希望が・・・こちら。


そう・・・ニャンと!?ドアの設置工事。


通常、ニャンがいるお宅では、ドアは常時少し開けっぱなしの状態です。
なぜ?って??


我が家だと、ドアが閉まっていると
「あ~け~て~」とずーっとニャンに呼ばれます・・・。
来るまで呼びます・・・。
執事たるもの・・・落ち着いてなにもできなくなってしまいます。


なにせご主人様のニャンはとにかく出入が頻繁です。
気になる匂いや音がするとその部屋へ。
部屋の気温が気に入らなけば別の部屋に・・・。

なんて気まぐれにフラリフラリとするのがニャンの毎日。

でもこれらからの時期や、寒い冬、正直扉がフルオープンだとエアコンが効きません!
皆さん同じことを思うんでしょうね。

この時期多い工事の2番目がコチラのニャンコドアを私達のドアにつける工事なのです。




今回ショールームに設置させてもらったのがコチラのネットで購入できる商品です。

ココデリフォームに頼まれる場合はこのネット商品の取付だけでもOK。
商品からお願いしてくださってもOK。
臨機応変に対応させていただいています。

ショールームでは、皆様に見てもらえるようにと、ウエスタン扉に設置しました。


写真、ニャンコでなくてすみません・・・。
扉自体は開閉自在。
もちろんロックがかけれるようになっているので
入って欲しくない時に重宝しますよ。


ニャンが扉を頭で押してスルリと抜け出るようになっています。
これなら、ドア自体は閉めておくことができるのでエアコンも良く聞くはずです!

ただ、この扉、自分でつけれるのが売りなのですが・・・。
正直言うとお勧めできません。
なぜか?

自分で取り付けるために扉をくりぬいた状態で見てみましょう。


扉の両面の間は芯材がはいっているだけであとは空洞。
両面の扉の面材を芯材に貼って仕上げるのが一般的なドアの構造だからです。


これと違う作りがあるとすると、無垢のドアくらいでしょう。
あとはガラスが入っていようと、メーカーのドアだろうと、ハウスメーカーの家だろうと
もれなくこんな感じに作ってあります。

DIYで作る場合はこの状態にペットドアを付けて完成です。
穴をあける勇気があれば全然問題なく付きます。

でも私達がこのDIYをお勧めしないのは
また、安いところでお願いしないでいて欲しいと思うのは・・・
どちらも空洞にドアを付けてしまうやり方をするからです。

付くでしょう。
使えるでしょう。

でも長くは使えないでしょう・・・なんです。
ニャンコが1匹でおとなしく通る場合はいいと思います。
それで十分。

でも、ニャンコ家族に多い多頭飼いや
我が家みたいに元気なニャンコだと、空洞にとりつけたニャンコドアの枠にぶつかりながら
出入りすることが増えると思います。

扉の面材は数mmのペラペラの合板です。
ニャンコの衝撃に何の支えもなしに支障なく耐えることは不可能です。

衝撃で面材がバキっと嫌な音を立てて割れてしまい
最後は扉ごと交換の道へと突き進むことになります。

そうならない為にココデリフォームでは、建具屋さん出動です!
お客様の家から、ドア引き取ります!

工場で穴をあけてもらい、開口部に補強の桟を入れて一晩固定させます。

その後ニャンドアを取り付けて、お客様のお宅へお戻しします。

お客様宅で工事をしないのは、一晩補強桟を固定してあげたいからです。
なかなかドア1枚を横にしておいておくスペースは戸建てにはありませんので。

手間と時間と費用をいただきますが
ニャンが元気に出入りしようとも酷使しようとも何も問題が無く長く使っていただけるよう
プロとして工事を行います。

ニャンの執事の皆様は
すでにニャンがいない生活など全然思い浮かばないはずです!

「この子がいなくなったら使わなくなるドアに費用はかけれない・・・」とならないはずです。
悲しみの先で、新しいニャンとの生活が再びスタートすることを同じ猫執事として知っています。

ニャンと!?専用ドアは、一生使える物です。
この子のために・・・
ではなく
代々使えるように・・・
良い物
良い工事
良いアフターまで含めてご検討してみてはいかがでしょうか?

ココデリフォームに限らず
そんなニャン執事の気持ちに寄り添える所にぜひお願いしてくださいね。

今日も、ちょっと長くなりました・・・。
次回は再び新しい水廻りリフォームの現場レポートに進みたいと思います。


今日のブログは、最近暑いので空が一緒に寝てくれなくて、夏が嫌いになりそうな設計桑山でした。
空・・・たまには一緒に寝て欲しいなあ・・・。