ピックちゃんチの全面リフォーム現場レポート1


こんにちわ。
今日からはピックちゃんチの全面リフォームの模様をお伝えしていきたいと思います。

現在現場では、工事は中盤まで進んでおります!
お客様のご協力全開、大工さんをはじめとする職人さんの努力

この二つのおかげで現場はとっても順調に進行中。

しかし!!大変残念なことに、私、ピックちゃんと2度ほどしかお会いする機会に恵まれておりません・・・。
ピックお嬢様は深窓の君。
窓越しにお写真を撮れたのは、1回きり。
全然仲良くとかできていません。
かなり悲しい現実。仕事だから悲しんでいる場合ではないのですが・・・。

ただ!!今日は念願のピックちゃんのお部屋のお打合せがあります。
つまりお会いする機会に恵まれる予定です。

また、強烈なシャーいただいちゃうかな~とテンションが上がるのが止まりません。
あの綺麗な顔、今日は写真撮れるといいな~と思いながら

それでは現場レポート始めましょうか。

まずは、リフォームさせていただくピックちゃんのお宅はN様邸。
築30年を超える古民家に片足が入った味わいのあるお宅です。

今回は水廻りの無い棟を全面リフォームさせていただく事になりました。

「え~、水廻りないのかあ・・・」
と思ったあなた!!

水廻り以上の面白い物をお見せしますよ。
水廻りはショールームで見れますが、コチラの面白い物は絶対他では見れません!!
ほぼ完成したところを今日確認してきましたが・・・私が住みたい。
かなり、うらやましくて、降りたくなかったくらいですから。

それでは、まずはいつもと同じ解体からスタートです。



まず初めは、こちらのお部屋と



こちらのお部屋、二つ同時に解体です。

通常リフォームの場合は仮住まいでもない限りは一部屋ずつ壊していくのが定石。
今回はこの二つの部屋を繋ぐ押入の使い勝手を変えるため、やむおえず両方一度に解体します。
お部屋二部屋も使えないのは不便をおかけするのですが間取り変更の場合はご協力いただいています。



まずは、畳やドアなど簡単に剥がせるの物から片付けていきます。
写真中央の押入れは元は和室側から使っていたものを、反対側のお部屋から使う為壁を抜いていきます。



南から北へ風が抜けるように窓が配置されているのはひと昔前は当たり前の事でしたね。
真夏の酷暑時期はダメですが、涼しくなった最近では、この窓のおかげで現場は涼しいです。

今は、気密だ、断熱だ・・・と窓が少なってます。
こった間取りで窓はあっても風が抜けない物も増えました。

私自身は年を重ねるごとにエアコンより自然の風が良くなってきています。
きっと年齢が上がるとそうなってくるのではないでしょうか。
今年のような酷暑は別ですが、やっぱり風が抜ける設計は外せない要素だと今でも思います。

この南北方向へ抜ける風を上手に使って、ある物を作っていきますよ。



なにやら熱心に話す大工さんと営業まさと君。
今回、この縁側は残しますが和室との仕切りとなっている障子は無くしてしまいます。

エアコン大丈夫??ですよね。
大丈夫です。
室内の仕上げに工夫を施していますので。
そ、ココデリフォーム得意のアレを使っていきます。



解体工事は奥の洋間からスタートです。
天井も床も捲っていきます。

ちょうど、ピックちゃんの所のお打合せの最中に大阪で地震がありました。
ご提案の中に耐震工事も含まれています。

ピックちゃんのお宅は3つの棟が、まさかの合体。
作られた年数もまちまち。さらに構造上もなんとくっついている・・・。

今回リフォームさせていただくのはその中心部分の棟。
ここを耐震リフォームでがちがちに固めると地震の際に左右の棟が激しく触れて
ねじれを起こしてしまいそう。

かと言って、全部補強すると、左の棟は築50年。
耐震を満たすには難しい状態。

ただ今回つながっている3棟が全部平屋。
であれば、変なねじれが起きる補強をしてしまうより
今のバランスを保って、基礎と建物をつなぎ合わせ
既存の筋交いをきちんと金物で取り付け
地震の力が加わっても引き抜かれることが無いよう耐震金物を付ける
耐震補強をご提案させていただきました。

つまり耐震の数値を耐力壁の追加で不用意に上げないようにしているという事です。
日常使われている中央棟。
いざという時に、倒壊しないように補強工事を行う為
各部屋共天井や、床まで捲る事になったわけです。

真夏の炎天下で始まったピックちゃんチのリフォームは
けっこうマニアックな商品を使っています。
見ていってもらえると、必ず役に立つ情報が出てくると思いますので

その辺も意識してレポートしたいと思います。

それでは!今から打ち合わせです。
いってきます~。次回もどうぞお楽しみに。


孫の新品プールができたみたいなもんです1現場レポート7


今日は猫ではなく台風被害の応急処置の様子から。
こちらは、屋根の下に付いている破風と呼ばれる部材が落ち、雨が屋根の中に入り込んでしまっていた現場の応急処置です。

一見、頼りなげに見える養生ですが見た目に騙されてはいけません!
巻いてあるシートは外壁の下地に使う「透湿防水シート」です。

水にぬれた木材に雨が当たらないように防水シートをまくのですが
中の木は、当然台風やその後の雨でぬれています。
湿気を逃がせないシートでまくと、中が全く乾きません!

ずくずくの水に浸かった状態の木は、腐食します。

それを防ぐ為に湿気は逃がすけど雨には濡らさないシートで巻くのです。
ビニールシートとかは一時しのぎはOkでも
本工事までの間、順番待ちをしている長い時間にはNGです。

さらに!そのシートをまいているのは・・・けしてガムテープではありません!

色が似ているので間違われますが、これ、防水テープです。
それも全天候用。
貼った先が濡れていてもきちんと付く、特別な防水テープです。
その両面接着可能なテープをまず屋根に貼ります。

そして透湿防水シートを貼って・・・本来ならこれで終わりなのですが
念には念を入れて、シートの上からシートと屋根材を跨ぐようにして防水テープを貼ったのが
ガムテープのように見える部分です。
両面テープの片側しか使っていないので、そう見えるだけなんですね。



災害級の台風の後は、この応急処置をしてもらえるかどうかで
お客様の安心度が全く変わってきます。

雨が降るたびに、どんどん水が家に入ってくる様を見るのか
雨が降っても大丈夫な我が家を見るのか。

お問合せを多く頂いておりますが、そのほとんどが応急処置が必要でない物ばかりで
胸をなでおろしております。

写真のお客様たちの所も応急処置が完了しており、安心して雨を迎えてもらっています。
早く工事に入れるようにしたいと思います。


それでは前置きが長くなりました。

ごまちゃんチのリフォームの完成の模様をお伝えしたいと思います。



前回はキッチンを据え付ける壁の下地ができたところまででした。



一日でキッチンの組付けは完成します。

今回もクリナップのクリンレディーです。
ただいつもと違うのが長さが・・・3mを超えているって事。

大きいですよね?
圧迫感を出さないように、下のキャビネットは淡い木目、上は真っ白の吊戸棚にしてもらいました。
おかげでキッチンが大きくても余裕を感じる事ができるようになりました。



あんなにベコベコして外とつながってしまっていた出窓の上も
下地を作り直してキッチンパネルを貼り込んで水にも強い出窓カウンターの復活です。




大きなキッチンなので全体を一枚に納めることができず、すみません。
床のクッションフロアも何枚もサンプルを取り寄せて可能な限りリビングのフローリングに
色を合わせたものを貼らせてもらいました。

小さなところから大事なところまで、隅々気を配って工事をさせて頂きました。

床の養生には小さなお孫ちゃまも参加して皆でテープを張ったことも私の良い思い出です。

全部で3人のお孫ちゃまがいらっしゃるS様ご夫婦。
お風呂に入れば出てこない!
キッチンができる日の合わせてお泊りに来る!!

皆が待ちに待ってくれたリフォームとなりました。
こうやって楽しく使っていただけると本当に私達も嬉しい限りです。

先日少し、商品のお取り寄せをお手伝いさせていただく事がありました。
何かあったら
何か困ったら

いつでも読んでくださる相手として選んでもらえることが一番嬉しいです。

困った時はココデリフォーム!そう言ってもらえる会社にしていきたいと思います。
これでS様邸の現場レポートは完了です。

次回からは、美猫ピックちゃんのお宅のレポートです。
築30年以上。
私も初めて丸太を見せるロフトを現在作っています。

内装ガイナ。
耐震工事。
大人のロフトはご主人様のロマン!?
そして美猫ピックちゃん。
盛りだくさんでお届けする予定です。

それでは次回もお楽しみに~。


孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート6


ブログの原稿が、一瞬で飛んで、書き上げたブログが画面から消え
ショックが隠し切れない設計桑山です。


先日、買ったニトリの照明器具が入っていたケースがお気に入りな空の写真でも見て
気持ちを落ち着かせるしかありません!!

この箱、妙に気に入ってます。
爪とぎガンガンするので箱はすでにボロボロ。
そして、照明が入っていた窪地は空の体にナイスフィット!!
夜は、ここでくつろぐ空を見ることが多いです。

は~
ちょっと衝撃から立ち直ってきました!
今日は、キッチンへリフォームが移ったところを、本日2度目書きたいと思います。


「孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート6」の続きを読む

孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート5

こんにちわ。
皆さんお盆はゆっくり過ごすことはできましたか?

私は、約10年ぶりに、お盆に2連休をいただく事ができました。
お盆に休み・・・最高に幸せです。
で、のんびりできたか?と言うと、ぜーんぜん。

息子がバスケのクラブチームをいくつも掛け持ちしているため
11日、少人数制教室(私仕事)
12日、夜7時より練習試合(日中は実家のお盆行事に参加)
13日、ナガシマお出かけ(私仕事)
14日、ある高校主催の試合1日目+夜別クラブの練習
15日、試合2日目

仕事の合間に、強引にバスケの送迎を突っ込み
14、15は休みだったのですが一日試合会場で待機

でも、試合にでると思うと、やっぱり見たいのが親心・・・。
疲れたけど、楽しいお休みを満喫しました。

まだまだ続く週末の遠征。
仕事と調整を取りつつ、せめて送迎ができるように頑張ります!



久しぶりに猫封印で入ったブログ、書いている私が一番新鮮さを味わっていたりします。

猫の空も、人の息子。どっちも大切です!
さあ、今日はのびのびの現場ブログ。前回はユニットバスが座ったところまででしたね。

今日はその続きから。


「孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート5」の続きを読む

孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート4


こんにちわ。

ようやくブログを書けれるほどに着工したばかりの全面リフォームが落ち着きました・・・。
毎度の事とは言え、スタートはやっぱり大変ですね。

そのために、遅れてしまったOB様への暑中見舞い葉書&メンテナンス葉書の準備。
申し訳ありません。
本日発送いたします!

ココデリフォーム春日井北店のスタッフが総入れ替えになって、もうじき1年。
今まで、メンテナンスのハガキを送らせていただいていないと知り
この夏から、年2回はメンテナンスを思い出していただく葉書をご郵送させていただきます!

建築にメンテンナンスは必要不可欠です。
「ちょっと気になる」で呼びつけてくださいね。
何もなければそれでヨシです。
何かあれば早い方が手も打ちやすくなります。

何もないように工事をさせて頂いているとは思うのですが
気なる事はどんな小さなことでも大丈夫です。
お手数をお掛けしますが、お電話どうぞよろしくお願いします。


それでは本日久しぶりに私の現場レポートです。


「孫の新品プールができたみたいなもんです!現場レポート4」の続きを読む