Ep.2 東郷町M様邸断熱工事

こんにちは!
最近、ソイラテにハマっているココデリフォーム東海店の鈴木です。
ラテに入れる、ミルクとか豆乳って投入する前に温めないといけないんですね...
普通にコーヒーに冷たい豆乳入れたら、分離しまくってなんかよく分からない飲み物を飲んでました(笑)

ひとボケしたところで、東郷町M様邸の断熱工事の様子を書いていこうと思います。

M様邸では吹付断熱をしました。
今回は日本アクアのアクアフォームを使いました。



遠目から見ると、"ん??"という感じですが、
拡大してみると新雪みたいな感じ?になっていますね。
吹付断熱の良いところは隙間ができないことです。
繊維系の断熱材だと断熱材同士の間にどうしても隙間が空いてしまうんですが、
吹付断熱は決まった形のものをつけるのではなく、吹き付けるので隙間ができないんです。
洗車する時に、スプレーガンで車をシャンプーすると満遍なく車にかかりますよね?
下手すると自分にもかかりますよね?(私、毎回自分にかけます笑)
それと同じイメージです!


例え胴縁が打ってあったとしても材木の裏側まで隙間なくできていますよね?


でも、住みながらなんて出来ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、
床下や小屋裏であれば、住みながらでも施工ができちゃうんです!!

断熱リフォームの相談はココデリフォームまで!


さて、現場はいよいよ大工さんが入ります。

次回のテーマは決まっていませんが、随時更新していきます!