blog

マンションとはカビとの闘いです!現場レポート1

こんにちわ。
すでに連休突入の方がほとんどだと思いますが、良い天気が続きお出かけ日和ですね。

そんな連休前半最終日に2件の外壁塗装の調査見積もり依頼をいただきました!
ありがとうございます。
うちの店長ニッコニコです。
お休みなのに、わざわざお電話くださって、本当にありがとうございます。

連休明けに調査お伺させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
なんでもお聞きください。全部きちんとお答えさせていただきます!

さて本日からいよいよ
マンションリフォームの現場レポート始めたいと思います。
気長にお付き合いくださいませ。


カビです。


カビです。


カビです。
玄関ドアの枠はカビで塗膜が捲れています。


カビ・・・。


ちょっとずつ心が折れそうにカビ。


マンションの内装リフォームとカビ対策のご相談から始まった今回のリフォーム。
現場調査の段階で、ここまでのカビとは遭遇したことが無かった私。
久しぶりに現場で絶句・・・。


お隣の部屋も同じような状況で前回、他社さんでリフォームされたそうです。
ところが、リフォームしてすぐ・・・また同じようカビに悩まされてしまっているとの事でした。

原因は調査段階で分かっていたのが「結露」
窓から、調査中に、雨のように結露水が床に落ちていました。

今回、このカビの対策と結露対策でリフォームさせていただく事になっています。
カビは除カビで根絶を。
さらに断熱と内窓で結露が起きにくい空間へとリフォームしていきます。


まずは原因箇所の解体を行います。
とにかく、カビているところは下地が残っていると再び生えます。
窓廻りの壁下地は撤去です。


天井のクロスを捲るとビッシリコンクリート面へカビが根を生やしてしまっています。


床のカーペット部分も捲ると・・・家具があったであろう場所は結露でカビが。
こんな床までカビが生えているなんて初めての事態です。


この状態で、大工さんは一旦お休みしてもらって
除カビ屋さん登場!

「除カビ屋」さんって聞きなれませんよね。
今、高気密高断熱で新築でも引き渡し時に基礎下でカビが発生していることも多いようです。
除カビ屋さんは知っている人は知っている業者さんです。

病院や公共施設でも除カビ工事を請け負っていて
お母様はメディアにも出られるようなスーパーウーマン。
大学の教授たちと渡り合って除カビ剤を作った素敵な方。

私も工事のやり方を相談に乗ってもらったときにそのプロなアドバイスに心強く思ったものです。
見習いたい女性ファイルに新しく加えさせていただきました!

現場で作業されるのはそんな母が怖い息子さん。
とっても優しい方でしたよ~。

ただ、現場を見て一言。


これは・・・結露だけでないかも・・・。
急遽含水率を測定してもらう事に。
コンクリートの色がおかしいとの事。
通常2~4の含水率が、測定すると8・・・。

つまり湿潤状態。


外壁から離れると5まで下がりました。
結露意外に水を含む理由はあと1つ。

そう、漏水です。
外壁面の漏水・・・雨漏りですね。


ちょうど、こちらのマンションは外壁の全面リフォーム工事を管理組合さんが行っている最中。
大急ぎで、ご主人様に事態をご説明し
上の階での防水工事の時に施工をきちんとしてもらえるよう
写真をお渡しして、掛け合ってもらう事にしました。

リフォームでは内窓に
天井・外壁面への断熱工事を行います。
これで結露は止まるように工事させていただきます。
ちょっと過剰なくらいの断熱工事を行います。

これで、冬場水が落ちてきたら・・・最悪です。
外装リフォームと同時期で本当に良かった。


原因が分かり、対策を取り、安心して除カビを再び進めます。
コチラの専用の薬剤を散布して根から枯らすのですが


薬剤のアルカリ性とカビの酸性が反応し
カビが多いこの部屋では危険なガスが発生することになります。
私はすぐ退散。
もちろんお客様はいません。
扉を閉め、養生をし、窓を開け、防護マスクをして除カビしてもらいます。



除カビ前。


除カビ後。
すご・・・。


除カビ前。


除カビ後・・・綺麗だ。


カビだらけだった部分だけではなく、全部の天井、床、壁除カビしてもらいました。
カビの胞子は空気中に飛ぶため、どこから根が再び生えるか分からないからです。
もちろんサッシも全部。


部屋はプールの消毒液の匂いがしますが丸一日で大方匂いが取れました。
何より空気が、何とも言えず…良い。
カビの匂いがしないって素敵です!

こうやって行う処理は下地処理の一環です。
下地処理を丁寧に行うかどうかで仕上がりの綺麗さの維持力は全く変わります。
お客様は何も知りません。
除カビの工事の提案も私たちの仕事です。

何も知らないお客様に
全ての情報をきちんと伝え対処法をご提案して初めてリフォーム業者です。
言いなりはプロではありませんので。
厳しい事を言わなければならない時もありますが、それも含めて仕事です。

お客様が後で後悔しないようご提案させていただくようにしていますので
きちんと納得してリフォームされたい方
是非、お問合せくださいね~。

綺麗な下地に次回は断熱工事を施します。


今日のブログは、
毎晩、息子と、空と私の3人で頭を抱えながら英語のテスト勉強をしている設計桑山でした~。
空はどうしても机でじーっ勉強中待機です。
そのうち、英語で鳴いたら・・・報告します!!

それでは次回もお楽しみに。


投稿者