blog

外部改修工事レポート~外壁3回塗りをしっかり確認して頂けます!!~

東海地方も梅雨入りして去年に比べるとかなり早く来たみたいですね(; ・`д・´)
あっ!!お久しぶりです営業の中島です!!
毎回お久しぶりからのスタートですいません(ノД`)・゜・。
お久しぶりすぎて前回の投稿の記憶も全くないと思いますが前回はシーリング工事のレポートでしたので今回はいよいよ塗っていくレポートです('◇')ゞ
外壁塗装は基本下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りが基本とされています。
塗料の種類によっては2回塗りの物もありますが基本は3回塗り。ですが・・・
塗っている職人は何回塗ったかはもちろん塗っている本人ですのでわかりますがお客様はどうでしょうか?
職人からまたは営業マンから「3回しっかり塗っておきましたので!!安心してください!」
と報告があるだけ。
実際しっかり3回塗りされていたか結果としてわかるのは数年たってから異常がなければしっかり塗られていた(*´Д`)
数年で色あせや剥離が起きてきたら・・・残念( ;∀;)
これではお客様からしたら本当に安心できる工事とは言えません。
ですのでココデリフォーム春日井北店はお客様が工事中しっかり3回塗りしている事を確認して頂ける工夫しております。それは!!
下塗り・中塗り・上塗りの色をすべて変えて今何回目か見て確認して頂けるようにしています。

しかし今回現場で使用している無機塗料「セラスターウォール」は塗料の性質的に色変えが難しい塗料です・・・・が!!大丈夫です( *´艸`)!!
色替えできない代わりにセラスターウォールは下塗り材が艶消しで
上塗り材が艶ありの塗料になっておりそこで下塗りか上塗りかが確認できます!!
ちょっと写真では艶感が伝えにくいですがご紹介していきます!!

先ず専用の下地調整材を塗っていきます(1回目塗布)
ちなみに下地調整材は乳白色系の色です。




そして中塗りで無機塗料「セラスターウォール」下塗り材を塗布(2回目)
今回は現状色に近いアイボリー系の色をチョイスして頂きました(・ω・)ノ




ちなみに笠木は色替えをするため後から中塗り・上塗りを行いましたm(__)m
この状態で、もう下塗りか中塗りかが見てわかりますよね(*‘∀‘)
そして仕上げにセラスターウォールの上塗り材を塗っていきます!!(3回目)
その前に笠木の中塗り・上塗りをお見せします('ω')ノ




笠木の中塗り・上塗りの写真でわかるように下塗り材より上塗り材の方が
光沢があるのがわかりますね~('ω')ノ


そして外壁の上塗りを塗って外壁の3回塗りは
無事完了でございます(●´ω`●)↓↓↓↓↓↓↓↓




こんな感じにプロじゃなくてもだれが見ても一目瞭然で3回塗られている事が
確認して頂けます!!
外壁の工事はお客様の大切な家を保護する大事な工事です。
けして工事費用もお安くありません。安かろう悪かろうでもいけません!!
ですのでお客様が安心して工事をお任せできるよう、工事が終わっても安心して頂けるように
ココデメンバーと職人達なりにお客様の立場になって工事をさせて頂いております('ω')ノ

外壁工事を安心してされたい方、一度ココデリフォーム春日井北店の
中島にご相談下さいませ(∩´∀`)∩


投稿者