blog

中古住宅リフォームは家具レイアウト付きがお勧めです!現場レポート2

こんにちわ。
現調、作図、見積もり出しと現在お客様に追いかけられるという
ココデリフォーム春日井北店は幸せな忙しさの中で毎日が進んでいます。

本日定休日ではありますが、職人さんからの見積もりをせっせとまとめてお客様にお出しできるよう準備しに午後から出勤しております。

日曜には楽しみな「保護猫譲渡会」inココデリフォーム春日井北店が開催されますので
子猫フィーバーに楽しくもみくちゃにされるためにも
今、必死で前倒しで仕事をこなしています!!

皆さん心の準備よろしいでしょうか?
今日はなかなか続きを書く隙間が無かった現場レポートの続きです!!
お待たせしてしまってすみません・・・。



前回は図面を起こして中古住宅にいかにお持ちの家具をおさめるか
家具レイアウトまでリフォームに含めてご提案させていただいている説明まででしたね。
今日はその続きから。

図面でOKをいただいて
工事のお申し込みをいただいたら・・・



着工時はこの状態。
最初にやることはこの図面を元に現場にて家具の位置だしをしていきます。



奥の小さくちぎった青いラインがキッチンや家具の実際の位置。
最初に家具の位置を出していきます。

なぜなら?
キッチンはこの家具の位置を決めてから微調整を行う為です。
1cmが命取りになる家具のレイアウト・・・。
大切な位置決めです。

奥様に実際に立ってもらって動いてもらってそれからキッチンの位置を決めます。
手前のライン上の青い物がキッチンの位置を決めたところです。


キッチンの右には冷蔵庫が来ます。
そして右手には実は出窓があります。

今回はキッチンが下の部分だけしか取付を行わないので圧迫感は出窓のおかげでありません。


こうやって、1つずつ納まりを確認しながらレイアウトを最終決定していきます。

これを適当にやって図面だけでGOすると
実際に立ってみたら全然イメージと違った・・・なんて事になるのが
リフォームの一番怖いところです。

「お金を払ったのに、全然気持ちよく使えない・・・」そんな思いしてほしくないです。

「うん!出来上がったらさらに良くなった!!」そう思って使ってほしい。
そうゆう気持ちを込めて時間を半日いただいて一緒に悩まさせてもらっています。

お客様にとってのベストが出せるように努力するための手間はけして
時間の無駄にはならないですからね。

こうやって位置を決めたらあとは工事スタートです。


今回キッチンには食洗機とシンクが付いてきます。
既設のキッチンの配管に接続させて作り上げていくので初めは床下作業となります。


大きな体を潜り込ませて
既設の配管へ新しいキッチンの配管をつなげていきます。

排水管は勾配が命。
特に油気の多い水が流れやすいキッチンは使っているうちに勾配が
確保できなくなると排水管が詰まる事態になります。

使い始めは問題なくても20年もすると毎日の不具合が漏水という結果となって出てきてしまいます。
キッチンなどの水廻りは丁寧に使ってもらえれば
25~30年はちゃんと使えるのが今の商品の良いところです。

高い費用を払って購入された水廻りの設備を耐久年数きちんと使い切っていただきたいので
ここも時間がかかったとしても丁寧な施工が大切だと思っています。


お湯と水の配管も既存のキッチンから分けて持ってきます。
コチラは床下転がしでOK。
所定の位置まで配管を持ってきて床下にストップです。


なぜ床に出さないのか?

その理由は引っ越しが工事中にあるからです。
中古購入のお客様。
キッチンはすでに1つある。
購入後始まるローンと賃貸の2重払いは苦しい物です。

早く引っ越ししたいお客様に合わせて工事をさせていただいているので
もし、この時点で床上にちょろっと配管を出すと・・・。

引っ越し中に躓いて転倒したら一大事です。
最低でも転んで引っ越しが中断・・・。
最悪だと持っていた家具を落として家に傷がつく・・・。
そんな心配が無いようにキッチンを組み立てる日まで床下にそっと配管は眠っていてもらうに限ります。

そこまで配慮できるよう限りなく注意を払ってリフォームの段取りをさせて頂いています。
工事は分断されてしまうので手間はかかりますが
それよりお客様の生活優先なのがリフォームです。

これも10年以上経験があって初めてできる配慮。
今まで私達を根気よく育ててくださったOB様たちがいてくれたから
今の私達があると思っています。

どんな時も今より前のお客様の所でさせて頂いた工事は
全てが自分たちの財産です。

そのお客様の思いを次の工事へ生かす努力は忘れないようにしていきたいと思っています。
長くなりましたが今日はこのあたりで。

私達の工事は消してお値打ちではありません。
安さには特化していません。
その理由がこんなところに実は遣わさせていただいているからです。

お支払いいただいた対価以上の物を常にお出しする事を忘れず
職人さんと一緒に、今日も頑張って仕事させてもらっています。


今日のブログは、昨晩、愛猫空にお布団を占領され
寝る時にそーっとどかしたら、思い切り叱られて
猫キックと髪の毛ナメナメ攻撃にあった設計桑山でした。
空・・・今日は仲良く寝ようね~。


投稿者