ピックちゃんちの全面リフォーム現場レポート10


「どれどれ??どんな具合よ、ちょっと見せない!
 あたしの社ニャイ検査受けなきゃ部屋は使わせニャイわよ!?」

とばかりに、社内検査ならぬピック嬢の社ニャイ検査を受けて合格がでないと次の部屋のリフォームに取り掛かることができなかったN様邸の全面リフォーム。

ブログは今だ1/3程度の進み具合ですが、無事先日完工させていただきました。

これでもうピック嬢とお会いすることができないと思いきや!?
追加工事のお見積り依頼いただいてしまいました・・・。
正直、めちゃくちゃ嬉しい私。

今更ながら猫パンチでも無いよりあった方が良いピック嬢とのバトル・・・。
もう少し楽しむことができるかな~と思う今日この頃です。

さて、前回は


「ピックちゃんちの全面リフォーム現場レポート10」の続きを読む

保護猫譲渡会 満員御礼!ありがとうございました!


こんにちわ。

希望どおりの譲渡会日和になった昨日。
無事、皆様のおかげで譲渡会を開催することができました。
ありがとうございました。

それではご報告をいたします。
暑さが落ち着いた10月も大盛況でしたが、11月も負けず劣らずのご来場
本当にありがとうございました。

それでは結果です。


ご来場 41組
ご来場人数 92名様

参加ニャンコ 41匹
トライアル 18匹
もしかして駆け込みでトライアル数が増えているかもしれませんが・・・


「保護猫譲渡会 満員御礼!ありがとうございました!」の続きを読む

明日は譲渡会!だけど新聞記事になっちゃった!?


久しぶりのブログ更新です。

こんにちは。
今日はいきなり新聞を載せてしまいました。
私全然、こんな記事になってること知らないで、普通に打ち合わせをしていた木曜日。

春日井さくら猫の会のフー師匠よりLINEが・・・。

ん!?何かあったか!?とドキリ。
通常、師匠からの業務連絡は、あまりないので・・・。

そうしたら、この写真をいただきました~。
「新聞に載ったよ~」って。
師匠、業務連絡ありがとうございます。


「明日は譲渡会!だけど新聞記事になっちゃった!?」の続きを読む

個性があって皆いい!!保護猫譲渡会の告知です


皆様、お待たせいたしました!
春日井さくら猫の会のホームぺージ告知より遅れる事・・・何日だろう・・・。

すみません!
11月の保護猫譲渡会の告知、気合入れて(遅れた分も込めて)お届けしたいと思います。


春日井さくら猫の会の皆様主催 「保護猫譲渡会」

とき
11月11日(日)
時間
13:00~15:00
場所
ココデリフォーム春日井北店
(春日井市白山町6-9-5 臼田ビル1F)


「個性があって皆いい!!保護猫譲渡会の告知です」の続きを読む

ピックちゃんちの全面リフォーム現場レポート9


皆様こんにちわ~。

「ふーん、最近猫パンチくわらせてるアイツ達が作った部屋・・・悪くないわね」とピック嬢が思ってると信じたいです!こんな姿を見たら。

ピック嬢リフォームしてからというもの
「まさかのランニングを始められ
 まさかの窓枠に飛び乗る軽快さを思い出したよう」と
N様ご家族の皆様からのご報告をいただいております。

ココデリフォームのリフォームはお客様にも猫にも嬉しい仕上がりになるとお墨付きいただきました!
ありがとうございます。

それでは本日は今まで引っ張りに引っ張り
おかげで「10月かわら版チラシをお見せすることができない」という自滅に陥っていた・・・アレ


ロ フ ト


の工事に着手したところを一挙公開したいと思います!

なぜ?一挙???

ロフトの梁を組む日、私、実家の母の病院に付き添う日だったもんですから現場を大工さんにおまかせしていて組んでる最中の写真が・・・ない

すみません。
大工さん信じてお任せした結果、写真など撮る暇が無かった大工さん(当然なんですが)。

次の日に行ったら
前日まで



何もなかったこの和室に突如




ロフト出現です!!
新しくロフト用の梁を金物でがっちり柱や梁に固定。

更にすでに上は歩けるように根太が組まれ合板の下地が貼ってあります。
一日で大工さん二人がかりでここまで進みます。

ん~、ありがたい。
やっぱり大工さんあってのリフォームです。
母の病院も行けて現場も進めてもらえて、私は周りの人に恵まれていますね。

ロフトの上に載ってみましょうか。



ん!?
ああ、大工さんが断熱材を屋根の裏に仕込んでいる最中ですので、しばし待ちましょう。
屋根垂木の間に丁寧に断熱材を入れていきます。

あ、もちろん断熱工事がこれで終わりではありませんので、ご安心ください。
これで終わりだと夏は暑くていられませんもんね。



断熱材が入り、天井下地の胴縁を付けたロフトの空間はこんな感じです。

丸太や束はそのまま綺麗にケレンして塗装で仕上げて見せていきます。
ちょうどロフトの真ん中に丸太が走っているので、ロフト梯子は丸太の両側に掛けれるように作っていくのですが、正直私達、丸太の上に立っている束の間をすり抜けることができます。

「これがすり抜けられなくなったらダイエットだね~」とお客様と話すくらいの余裕があります。
もちろん丸太の下とロフトの床の間も人が寝転がれるくらいの高さがあるので行き来は自由です。

小屋裏の調査の段階ではこの丸太まで入ることができなかったのでロフトを掛ける場所を2か所ご用意してあるのですが・・・たぶん1か所に掛けたままで使えそうな感じです。

ロフトって不思議です。
私達もお客様もここへ上ると、勝手に顔がにやける・・・。
楽しい気分になってしまう。
大人になってこんなにテンションが上がる場所ってなかなか無いと思います。

本当に不思議です。



ロフト前の吹き抜け空間にも丸太が飛びます。

この重厚感が溜まらなく好きです。
丸太を見せる設計が大好きなくせに・・・実は私

基本的に丸太を見せたプランを作りません。
なぜなら
「丸太の上の埃!!上から落ちてきたら気持ち悪いやん!!」という主婦的発想が最初に来るからです。
皆さんは大丈夫なんでしょうか・・・

でもこの距離ならハンディーワイパーでらくらく掃除。
これであれば自分も納得して大好きな丸太を見せるリフォームができます。
うん!主婦に優しい距離間です。



ロフトの下には下地を貼れるように桟を流したところで大工さんは元に戻る!!



途中やりかけでロフトへ一旦移動してもらっていたので最初の洋間の工事で残っていた廊下のフローリング貼へ戻ってもらいます。



室内はオークでしたが、廊下と和室の床はあずみの松の無垢フローリングを使用します。
フローリングのケースを開けたとたん、室内が松の匂いでむせ返るよう・・・無垢っていいです!



仕上がると、ピックちゃんがお気に入り!
いつ行っても松の上でくつろいでいる、足触りも肉球触りも最高の廊下が出来上がります。


後は仕上げの塗装工事のみ。
大工さんは本格的に和室と、まだ知らない恐怖のロフトの造作工事へと突入です。

ロフトは私がかなりこだわってしまって、大工さん、クロス屋さん、塗装屋さんと皆が歯を食いしばって仕上げてくれました。

一旦次回はレポートで続きを見ていただく前に「かわら版チラシ」で完成を見て頂こうと思います。

お客様大絶賛。
喜んでもらって、いいよ~と言ってもらって使ってもらっているロフト。
古民家の梁みせロフトは私も初めての経験。
本当に勉強させてもらったピックちゃんち。

まだレポートは続きますが、実は現場は次回で最終完工となっています。
最後まで気を抜かず、喜びのままで現場が終われるように頑張ります。

もうじきお会いできなくなるのは私が寂しい。
長い現場は、それが辛いですね。
メンテナンスが発生するまではあと2回でN様皆様ともピックちゃんとも会えなくなります。

感傷的になっちゃいますが、前進あるのみ!
それでは、次回は譲渡会の告知という事で。
次回もどうぞお楽しみに。