「猫飼い」さん!ユニットバスのチェックお願いします!


こんにちわ。
我が家の3ニャン「てん」が腹巻を巻いている証拠写真を手に入れてホクホクしている設計桑山です。

毛が寄れていたりすると腹巻に見えなくなるのですが・・・・。
柔らかそうなお腹の写真を撮りまくった結果、見事な腹巻模様を激写することができました!



仕事で疲れた時はニャンコのこんなモフモフの写真を見てパワー充電するに限ります!
もうじき1歳になる「てん」。
どんどん破壊工作の技が上がり、我が家のふすまの裏紙は見事解体が終了されてました・・・。

賃貸の襖は何重にも重ね貼りされていて、それを丁寧に1枚ずつめくるのが
てんの毎日の楽しみです。

我が家の場合は
「張り替えればすむか~」ってな感じの破壊工作で済んでいますが

先日お客様のところでとんでもない解体現場に遭遇しました。

年末のご挨拶回りの際にお客様から
「まだユニットバスの工事をしてもらってから1年にならないんだけど・・・。
 床とはドアのパッキンが取れてきちゃって」と。

初めての事態にお客様からいただいた写真を見ると



ん!?これは大変だ!!

といった事態になっていました。
1年未満でこの事態は、施工不良の可能性が・・・と思い
メーカーさんと一緒に状態確認に伺いました。

すると



お客様からいただいた写真の通りパッキンが裂け目が入り切れているのが分かりました。

初めて見る様子に目が点の私たち。
すると、同行していたメーカーさんが
「あ・・・猫ですね、これ」と。


よーく

よーく

見ると



無数に小さくついている穴。

確かに見覚えのある・・・穴。

そうなんです!
猫飼いさんのお客様。
通常時は乾燥もかねてドアを開けられているお風呂。
が!!ニャンコがこのパッキンに恋をしていた・・・。

きっと噛み応えがよかったのでしょう。
あちこち噛んで、噛んで
最後は裂いちゃったというわけだったのです。

通常であれば有償でメーカー修理となるとこですが
とっても親切なメーカー担当者さん。

「今回はいいですよ。直しちゃいますね。でも次回は有償なんでドア閉めてもらったほうがいいですね」と。



無償で新しいパッキンに交換してくださいました!!

ありがとうございます。
このパッキンは止水の役目を果たしているので裂けていると水が洗面所側へ流れ出てしまいます。
これで安心してお風呂に入ることができます。

猫飼いさんのお宅にはよく伺いますが初めて見るイタズラで勉強になりました!
猫飼いの皆様。
ニャンコにユニットバスを解体される前に、ユニットバスのドアは、きちんと閉める癖をつけましょう。
ニャンコはゴム系大好きですからね~。


3/7,8の外壁塗装相談会のご案内はコチラ