トイレリフォームされた方、念のために知っておいてください!


こんにちわ。
昨日、OB様の「HELP」要請に行って久しぶりにリフォーム屋あるあるの作業をしてきた設計桑山です。

そのお話がちょっとモザイクな話なので
まずは我が家の癒し写真。
長ニャン空の後頭部で深呼吸してもらってから始めたいと思います。

猫の後頭部って
すりすりしたり
匂いを嗅いだり
見て楽しんだり
と、癒しアイテムの上位に入ると思う猫飼いさんは多いかと思います。

よいですか?
落ち着つきました??

それでは、だいたい年数回は遭遇するリフォーム屋さんあるあるに乗じて
過去に「トイレリフォーム」をされた方に読んでいただきたい内容をお話します。
そんなの事態がちょうど昨日起こったので・・・もう今年は無いと嬉しいな。と。



トイレと言えばコレ。

写真を見て首をかしげる人こそ要注意です。
これは家の外にある汚水の桝(ます)です。

汚水とは・・・
トイレを使用した後にジャーって流す水と排出物が混ざったものです。

それが配管を通り、ところどころ家の敷地内の写真のような桝(ます)を通過して
最終浄化槽や下水管へとつながります。

昔は配管の勾配が緩かったり
植栽の根っこが排水管に入り込んだりした場合にトイレの水が詰まり



水を流しても全然流れなくて、便器から水があふれそうになってビックリして呼ばれたことがありました。

それでも、古いトイレでは意外とトイレの詰まりで呼ばれたことはあまりなかったと思います。
ところがここ数年前から特に・・・トイレが節水タイプを追求するようになってから呼ばれる回数が増えたように感じます。


節水タイプのトイレしかありませんので今ではトイレリフォームをすると
もれなくトイレの詰まりの危険を受け入れることとなります。

節水トイレにしたから
「流すトイレットペーパーの量を減らしたわ」と言われる博識な方はここで読み終えてOKです。
「何のこと??」と思われた方は読み進めてください。

トイレットペーパーはお水である程度溶けて配管を流れていきます。
昔のトイレは大量のお水で流していましたので
それこそ沢山のペーパーを一度に流しても水流の力で押し流してくれていました。

でも今は「節水」の為に水は少ししか使いません。
すると、大量に使ったペーパーを押し流す力が弱くなります。



外部の桝(ます)を開けると、この桝の中で排水管が接続されるようになっているのが分かります。

大量の水で流していた時はこの接続部の少々の土手や突起となった配管の接続部など
関係なく汚物も紙も流していました。

でも節水タイプのトイレの水の量だと
どうにかするとこの桝内で紙が止まってしまうことがあります。

昨日のお客様もそうでした。
水があふれそうになっている便器を見るとトイレは節水タイプ。
いそいでトイレに近い部分の桝から順に見ていくと
「一番遠い桝」で大量のペーパーが土手のように蓄積していて汚物の流れをせき止めていました。



こんな状態に便器で水があふれそうになっていて
過去に節水タイプのトイレにリフォームしていたらおすすめはリフォーム会社に連絡する事です。

一応、自分でも桝での詰まりは処理が可能です。
ただ、堰止めていた紙「など」自分で書き出すことができればですが・・・。

つまむと出てくるのは大量の紙だけではないのは・・・・わかりますよね??
汚水は「トイレの排水」って書きましたからね!!

ま、こうゆう時は付き合いのあるリフォーム会社を呼ぶのが一番で
昨日呼ばれた私達は・・・頑張ってきました!!

この作業を初めてしたのは、かれこれ8年ほど前でしょうか。
そこは浄化槽を下水に変えていたので汚水だけではなくキッチンやお風呂の水までつながっていて
正直、匂いと見える物で、吐き気を堪えて涙目になりながら処理させれ貰った記憶があります。
今でもいつでも、その状況はリアルに思い出せます。

それくらい衝撃的な作業ですので
ご自身でされないのが一番だと思っています。

このペーパー詰まりは不思議と冬場に起こっているような気がします。
いつも寒い中「夏じゃなくてよかった・・・」と思っているので。

頑張って気合で処理するリフォーム屋さんが減るように
ペーパーをたくさん使ったら「節水」トイレとは逆行しますがぜひ2度、3度流してあげてください。

トイレが詰まるのが日中とは限りません。
夜中にトイレがあふれることだってあるはずで、お客様も困ると思うのです。

また、桝で詰まっていなくて、配管の途中であれば
配管洗浄の業者を段取りさせていただくため、費用も発生してきます。

誰も説明しないかもしれませんが
汚物の掻き出しする回数が増えているのは間違いありません。
「追い流し」が必要な時がある事を覚えていただきたいと思います。
どうかご協力お願いします!

PS
自分たちで出来る汚物掻き出しは・・・基本無料でやってるので数減らしたいです!!
ご飯食べれなくなるのでお願いします!


女性専用の個別相談会のご予約承り中です!ぜひご覧ください。