新築住宅の外構工事始めます 現場レポート9


こんにちわ。

台風、何事もなくて本当に良かったですね。
猫が朝、布団に落ちている季節がやってきました。

空は私のお腹に、てんは私の足に、そっとくっついてくる時期到来です(笑)
これからの時期、猫飼いさんにとっては幸せの極み。
早く寒くならないかな~とワクワクして冬を待っております。

さて、半年も書けてしまった現場レポートですが・・・本日最終日を迎えます。
全然進まないレポートを更新すると、月が進むにつれてみてくださる方が増えてきました(笑)

意図せぬ効果に思わず笑った次第でございます。
それではさっそく・・・



前回は、駐車場部分のタイルの割り付け固定が終わりあとはコンクリートを打っていくだけの所まで来た様子をご覧いただきました。

本日はその続きから一気に最後まで。




植栽は管理が大変との事で
ご自分の年齢を考慮して、地生えはこの部分のみとなりました。

門廻りだけユーカリの樹をメインに据えて廻りを色どりしてもらいました。

あとはすべて鉢植えの植栽をお客様の好みで少しずつおいていかれるそうですよ。



駐車場のコンクリートが打設完了して仕上がったところです。
カーゲートはワイドタイプの電動式。2台の車が楽々入ります。

目地はあえてレンガを入れずシンプルに砂利で。

もともとシンボルツリーを植える予定だった部分にも砂利を入れてあります。
ここがお客様が鉢植えの植栽をお好きに並べる部分です。
コンクリートが打ってない部分なので汚れたりしないので気兼ねなく水を灌ぐことができます。



スロープを上がっていくと玄関にたどり着くことができます。

スロープにはすべて屋根が掛かっているので将来も安心です。
ガーデンシンクの前の空間は、今回ご依頼くださったお客様ならではの空き空間です。

ここには多数のあるものが洗った後に並ぶことになりますが・・・それはちょっと内緒。



自転車もスロープの勾配がゆったりしているのでこんな奥にまで楽々持ってくることができます。
サイクルポートいらずの大きな屋根・・・苦労したかいがありました!

スロープが必要になるまでは車から降りたら玄関に直接迎える階段を設置してあるので
今はコチラをお使いいただいています。




車を入れていただくまでにコンクリートの養生期間は多めに。
せっかくのコンクリートに細かな割れを発生させたくなくて・・・。

ちなみに、私はいまだご訪問してもこの駐車場に車を止めたことがありません(笑)

私にとって、この外構はやっぱり自分にとってリフォームの1つなんです。
なんだか大事なもの過ぎてタイヤを乗り入れることができないのです。

お客様にはめちゃくちゃ笑われるのですが、うん、それが私なんだと思います!



門廻りは、もう少し手を加えてあります。

最近お邪魔した時には、もうこの姿は無くて美しくグリーンが生き生きと育っていました。
大事に手を入れていただいていて
保護猫ではありませんが、どうせなら大事にしてくれる人で育って欲しいと思うのが親心ですね。


さて、すごーく引っ張りましたが外構工事のレポートは本日をもって終了となります。

次回からはキッチンリフォームの現場、そして、私も初となる減築工事の現場レポートをお伝えしていくことになると思います。

次回もどうぞお楽しみに。