新サービス「その中古住宅、中古マンションの下見に同行します!」

こんにちわ。
一宮に移転してもうすぐ1年になるココデリフォーム一宮店です。

今年は新しい事にどんどん挑戦します!
その第2段!!(第1弾は保護猫譲渡会を主催する事です)
私たちが、ずっとサービスとして提供してみたかった事




「中古住宅・中古マンション購入前の下見同行」サービス



を始めたいと思います。

<サービス内容>
お客様が「気になる」中古住宅・中古マンションを見に行かれる際に同行し
「購入を検討しても良い」物件かどうかの判断をその場で行います。

<同行してお客様が手に入れられるもの>
一般的にリフォーム業者が同行する場合
「購入後、自分たちの希望の間取りや仕様にリフォームした場合いくらかかるか?」を見に行くものがほとんどだと思いますが、今回のサービスはそれとは異なります。


このサービスでお客様は


1、そもそも購入しても良いような「作り」がされた家かどうか
2、購入後、住んでいくにあたり「維持にお金がかかりすぎる家」ではないか

10年以上住宅リフォーム一筋で働いてきた私達のアドバイスが手に入ります。


購入後に「この家を購入して本当に良かった!」
そう思って安心して住んでくださる人が増えて欲しいとの思いで生まれたサービスです。


住宅を購入されるお客様は

・立地条件
・間取りや部屋数、各部屋の大きさ
・価格
・綺麗に使われているか

などを一般的に見られますよね?


ですので 私達は少し違うところを見ます。
まず
「そもそも購入しても良いような「作り」がされた家かどうか」の判断です。


・風が流れる家か?太陽の光が入る家か?

・外部からのプライバシーが確保できるか?

・バルコニー防水の作り方が間違っていて雨漏りのリスクが高くないか?

・新築時の設計に無理がないか?無理な間取り変更や増築がされていないか?

・激しい結露、不可解なカビが発生していないか?(特にマンション)


風や光、プライバシーが確保できるか?住む前に経験から判断し
バルコニーや構造、結露などの「作り方」を知っているから分かる危険度合を感じ取ります。

この部分を私たちにお任せください。


次に
「購入後、住んでいくにあたり維持にお金がかかる家ではないか」を判断します。


・屋根、外壁の次のメンテナンス時期はいつか?

・リフォーム済物件の外壁や屋根の処理は適切か?
 再びリフォームがすぐ必要にならないか?

・将来外壁や屋根のリフォームの際に足場は問題なく組み立てれるか?

・近く計画道路や下水工事が行われないか?

・水回り設備はどれくらい耐久年数が残っているか

・内装の劣化が進むことはないか?


など、ローンが終わる頃までに必要なおよそのメンテナンス金額をお伝えしたいと思います。

ローンを払っている間も家は劣化を続け、ローンの残高に関係なくメンテナンス費用が掛かってきます。
ローン中に頑張って溜めた貯金の中から家を維持管理する必要が出てきます。
この維持管理費が賄えるかどうか考えて物件を選ぶと、より安心して暮らしていけると思います。


そんな


「中古住宅購入前の下見同行」サービスは15,000円/軒
(別途交通費は現地をお聞きしてから事前にお伝えいたします)


でご依頼いただけます。



下見同行にはちょっとした打ち合わせを事前に行い
外壁窯業系サイディング診断士の中島または
既存住宅現況検査員であり一級建築士の桑山のどちらかがお伺いさせていただきます。


下記よりお問合せいただければ、詳細をメールにてご連絡させていただきます。
皆様の「家」と言う大きな買い物をするにあたって不安解消と安心のお手伝いをさせていただければ幸いです。
ご連絡お待ちしております。



女性の為の女性による女子会的相談会開催のご案内はこちらから!