2ページ目

台風メンテナンス工事 その1-2 こっちが被害大だった!


現在の桑山家の模様です。

私、ブログ中。
空、おくつろぎ中。
息子、勉強中。

次は空に生まれて来たいと切に願う私と息子です。

本日完工させていただいたお客様の所は猫ちゃんがいないので「空出番だ!!」と私。
ピックちゃんに戻るまでのしばらくのつなぎをさせていただきます。

さあ今日も大規模台風被害のメンテナンス工事の現場レポートです。


「台風メンテナンス工事 その1-2 こっちが被害大だった!」の続きを読む

「ニャンと!? No大脱走!」




ニャン人気NO.4 「ニャンと!? No大脱走!」


我が家の王子様、お姫様は好奇心旺盛。

まだ見ぬ世界が広がっているお外は一番気になる場所。

チイチイと鳥さんが呼ぶ声に何とか応えようと、あちこちの隙間から外へ旅に出るチャンスをうかがっています。

私達からすると、他の悪戯は笑って許せても脱走だけはどなたもニャンをお叱りになるのではないでしょうか。


取付前の写真


「脱走」はニャンにとって危険極まりないありません。

返ってこれなかったら
探し出せなかったら
車にはねられたら
怪我でもしたら
変な物でも食べていたら

ニャンが見つかるまで、涙目で、我が子が誘拐されたくらいの勢いで心配しますよね。
分かります・・・心配で気が狂いそうになりますよね。



そんな我が子を危険から守りたい猫飼いの皆さんにお勧めなのがコチラ

ねこ工房さんで手に入る「ニャンガード」です。
同じ猫飼いとしての経験を生かして製作販売されている
脱走場所として危険な玄関の前にオーダーで取り付ける脱着式の脱走防止ドア。


「「ニャンと!? No大脱走!」」の続きを読む

台風メンテナンス工事 その1-1


こんにちわ。
なんとなく
無駄にイケニャンに我が家の空が撮影できたので親バカ全開で写真載せて見ちゃいました。
すいません・・・。

そうそう、今日は先日ブログで告知した
レジン先生率いる春日井さくら猫の会の皆様のチャリティーの模様をチラリと。



なんと、レジン先生の作品を購入してくださったのは海外の方!?
そうバザー参加者はまさかの日本語より英語がお得意とか・・・。

レジン先生の作品、海を越えちゃう可能性アリです・・・。スゴ。
しかし、とんでもないチャリティーになっちゃっています。
その中チャリティー額は・・・1万5000円を超えたとか!!

英語となると口が開かなくなる私には未知の領域でのチャリティー。
皆様応援ありがとうございました!
そして、春日井さくら猫の会の皆様、レジン先生お疲れ様でした!!

次のチャリティーは、譲渡会の会場に特別ブースを外に作って、譲渡会より早い時間から始めたいと思っています。
初の試みです!
皆様どうぞお楽しみに~。

さて今日は、ようやく、あちらこちらで保険が降りて始まりだした大がかりな台風被害のメンテナンス工事についてお話していきたいと思います。


「台風メンテナンス工事 その1-1」の続きを読む

ピックちゃんチの現場レポート11


ちょっと、意外に進んでるじゃない!?
どれどれ、私に見せなさいよ
見られて困るような事してないんでしょ?

フンフン・・・


って聞こえるのは私だけでしょうか。
ピック嬢の後ろ姿の写真。
完工してまだ一か月も経っていないのに懐かしく思えてしまいます。

ピックちゃんチの工事が終わり
クロッティーちゃんチの工事も終わり
あっちゃんチの工事も終わり
本日、ウニちゃん、マメちゃんチの工事のお申し込みをいただきました。

日々過ぎるのが本当に早く感じます。

それでは今日も、本格的に始まった丸太とロフトの世界をご覧いただきたいと思います。
前回は


「ピックちゃんチの現場レポート11」の続きを読む

TNR活動チャリティーイベント in名古屋市国際学園


ハイ!やってきました12月もTNR活動のチャリティーイベントのご紹介をさせて頂きます!!


いつもいつも
このブログをご覧くださったりFBをご覧いただいたりして
私達の想像を超える方がチャリティーに来てくださいます。本当にありがとうございます。

そして、皆さんがチャリティー記事を見てくださるきっかけ作りとして
FBに「いいね」や「シェア」してくださる皆様も本当にありがとうございます。

皆様の「何かしてあげたいな」と言う思いをいただくと
チャリティーを頑張る側として、いつも応援をしてもらっている気分になって元気にチャリティーを頑張ることができます。

ありがとうございます。

ただ今回は、少し様子が違います。
なぜならば・・・今回のTNR活動チャリティーイベントはココデリフォーム春日井北店主催ではありません。

なんと!!今回のTNR活動の主催は


「TNR活動チャリティーイベント in名古屋市国際学園」の続きを読む