大切なニャンコの為の災害対策 「ニャンシールド」登場!


アタシ、このあいだ換気扇の上でくつろいでたミケしゃん。

見てよ。
人間ってあんな大きな手をして
あんな小さな板を削っているわ・・・アタシのまん丸な手は・・・



ママンもパパも可愛いね♡って言ってくれるけど、あんなに器用には動かないわ~

ハイ!本日はお待たせいたしました
保護猫ミケしゃんを筆頭に保護猫が7&わんこ2と暮らすお客様のお宅のリフォーム工事の現場レポートです。

今日の工事はお客様にとって「災害対策」工事です。
最初、猫飼いさんのリフォーム相談会にご来場いただいたときは
お話を聞いていたものの、そこまでピンと来ていなかった私。


でも初めてお宅に伺うと



良くある間接照明が仕込んである意匠天井。
確かに、見ると



ニャンコが大好きな12cmほどの隙間がある!
おまけにニャンコのお耳がぴょこり!!すでにニャンコIN・・・。

お客様曰く
「もし、災害が発生して、逃げなきゃいけない時に
 私が一人だったら・・・このスペースにニャンコ達が入ったら絶対出せない!
 逃げられなくて困るから何とかしたい!!」と。

確かに。
間違いなく異変が起きたら、真っ先に安心を求めてニャンコ達がココに入って隠れていそう。

「ここに入ってるニャンコの姿は可愛いけど
 安全優先で封鎖してほしい」とご希望いただきました。

将来、取り外すこともあるとの事。
間接照明がついているので、使えるようにしたい事。

それらを含めて、採寸Let's Try。



なれなれミケしゃんは建具屋さんに興味津々。
でもね、次このおじさんがきたら・・・もうこの隙間には入れなくなるんだな・・・。
ごめんよ~。

そして現場に合わせて製作を待つ事約2週間。



すでにまっすぐではない積水ハウスのお宅。
長い距離を木材1本で建築照明部分として作ってあるため
あちこち自重でゆがみまくっている部分にピッタリあわせるように工場で部材を作ってきてくれた建具屋さん。距離が長いのでパーツは3つに分けて製作です。



ぴったり納まるように最終現場で調整する建具屋さんをジー。
見られて少々照れる建具屋さんは・・・面白い。

建具屋さんが緊迫して納めを見ているときには



嬉しそうにミケしゃんをかまう店長と遊んであげるミケしゃん。

店長がポツリ。「うちのミケミーもこんくらい来てくれたら・・・」
ハイ!そこ!比べない!

およそ1時間ほど
付けて、外して、調整してまた付けて・・・を何度か繰り返し完成です。



これでニャンコ達の侵入は禁止となりました!
奥の照明の熱が逃がせるように
また、将来電球が切れた時に交換できるように
ずーっと先に取りたくなった時にも簡単に外せるように
じつは手が込んでたりする「ニャンシールド」さあ照明をつけてみましょう!



相変わらず写真はへたくそですが、実際はお客様の口から「お~!!」と感嘆の声が。
どうやらシールド付ける前は照明つけてもホワーっとした光が降りてこなかったそうですが
今回ニャンシールド付けさせてもらった後は、まるでどこかの料亭のように天井から光が乱反射して降ってくる感じになりました。

これで災害時もニャンコ7×わんこ2だったとしても
「避難バック」に入れられない!なんて心配だけは無くなりました。
さらに、今まで付けられなかった間接照明もつけて新築当時を再び味わうことができるようになるオマケつき。
喜んでもらえてよかったです。

地震に台風、これから先は何が起こってもおかしくありません。
家に手を加えることでニャンコと一緒に安心して避難できる工夫は必要だな・・・と今回初めて感じました。

皆さんも、災害が起きる前に
一度、ニャンコと一緒に考えてみてはいかがでしょうか。
私はまず、避難用バッグが1つしかないので、もう1つ購入するところから始めます!


ニャンコと一緒に済ながらリフォームしたい方はこちら画像をポチリ!

ココデLINEについてはコチラを!

トップページに戻れるにゃ