スプレー対策!?保護主さんの悩み くららちゃん家の場合


こんばんわ。

空が大脱走をしている間に、歯を食いしばって仕事に集中したいた事、思い出します。

そのなかの1つが、くららちゃん家。

もう恒例のくららちゃんですが、とにかくなつっこい・・・。
空がいなくて寂しいのを
くららちゃんを撫で繰り回して(ただ撫でるだけでは足りず・・・)発散。

嫌な顔せず撫でられまくってくれてありがとう!!

そのくららちゃんのお宅では
沢山の保護猫が保護されていました。

保護活動をされていらっしゃるので、譲渡会に出せない子や
ナレナレ修行中の子などが家の中で縄張りをするためにあちこちでスプレーを・・・。

スプレーを止められないことはお客様もご存じ。
だったら
「掃除できるようにしてほしい!!」とご依頼いただきました。

出番です。
掃除できる、で、かつ保護活動の費用を圧迫しない安価な材料で工事範囲は最小限で。

リフォームさせていただきました。



クロスを捲ると・・・クロスどころか壁下地までスプレーでぐっしょり。



外した巾木は厚みがスプレーを吸って3倍以上に膨らんでいます。
なるほど・・・これはすごい・・・。




下地のボードもグッショリ濡れているので全部剥がし
代わりに防水のプラスターボードを貼らせていただきました。

スプレーがしみ込まない素材で仕上げますが、端部から入り込まないとも限りません。
可能な限り防水性のあるものを使わせていただきました。




お客様がスプレーされている所を把握していらっしゃるので
その部分だけ。窓下の部分だけをキッチンパネルで仕上げます。

お部屋に使っても違和感が無いようテカテカしていないマットなアイカのパネルを選んでいただいています。

見切りは樹脂製だとスプレーで劣化しそうだったので
少し値段はしますがアルミ製の見切りを使っています。

また、スプレーを床面からすいやすい巾木は付けません。
パネルを床まで貼降ろして完成です。

床との取り合いは防水性のあるシーリングを打っていますがお客様がさらにクロスなどに貼るツルツルのシートをパネルからフローリングまで貼ってくださってスプレー対策完了です!

スプレーを止めることはできませんが
簡単に拭いて綺麗にすることが無事できるようになりました~。

続いて・・・



スプレーがかかってカピカピになってしまっていた窓枠。
素地もでているので拭くことが難しくなっていました。

残っている枠の塗料を綺麗に削り落とし



平滑になるようにパテ処理をしてから



新しい木枠用のシートを貼っていきます。



まるで何もなかったかのように綺麗に仕上がります(笑)

厚みのあるシートを貼っているのでスプレーに対しての防水性もあります。
上から下まで拭いて掃除ができるようになりました。

仕事柄
保護主様とはよくお会いします。
皆さん、沢山の保護猫を自宅に抱え、TNRやお外猫の餌やりもされていらっしゃいます。

どの方にお会いしてもいつも忙しそう。
仕事が忙しい私が見ても、すごいな・・・と思う忙しさです。

お掃除が楽になることで少しでも保護活動ができるようになるのであれば
こんな嬉しいことはありません。

いつも頑張っていらっしゃる保護主の皆様。
ありがとうございます。
お困りの際は、親身になってご相談に乗らせていただきます。
遠慮なく頼っていただければと思います。