岩倉市 ゴマちゃんと一緒に作るお風呂リフォーム

「あったかお風呂だから孫たちもお父さんも全然出てきません!
 ニャンコがいても安心してリフォーム工事ができました!」



施工場所:岩倉市 S様邸
リフォーム場所:戸建て浴室、キッチン
リフォーム期間:3週間



ユニットバス:クリナップ アクリア




ご家族:奥様、ご主人様、ゴマちゃん


担当:中島、桑山




クリナップのショールームを借りて相談会を開いていた時にご来場くださったのがゴマちゃんのパパさんとママさんS様ご夫婦。
別の業者さんで見積もりを取っていらしたのですが、全く連絡がなく不信感を抱き、たまたまクリナップに商品を見にいらしたご縁でココデリフォームと出会ってくださいました。

寒いお風呂が苦痛。
お湯の配管から漏水して応急で処置をしてもらっている。
その時ユニットバスの下を見てもらったら大きな穴が開いている。

と、ビックリするような現状をお聞きし、「それでは」とご自宅を拝見から工事お申し込みまで何度も商品を変更しつつご納得いくリフォーム計画を立てさせていただきました。



解体してみると聞いていた通り、大きな穴が基礎に開けられていました。
それも綺麗に開いていないため、構造としての復元は不可能な状態にされてしまっていました。
ユニットバスにしてもこの穴から大量の風が入り込むため



断熱材を現場の破壊の現状に合わせて何度も削り合わせて蓋をさえてもらいました。



ぱっくり開いた外壁の方は



綺麗に塞いでもらいました。
これで外気からの影響は最小限に抑えることができます。
前の業者さんは、なぜあんな大穴を開けたのか・・・今でも不思議ですがお客様の事を思うと心が痛みますね。



外部では、今後の漏水を防ぐため、給湯器周りから新しく配管を取り出して接続しています。
天水との混合がある配管経路だったので、何がどう流れているのかを丁寧に仕分けして配管を組み換えさせてもらいました。何度もリフォームをしていると、配管がぐちゃぐちゃになっていることも多いので綺麗にまとめなおして誰が見てもすぐわかるようにしておくよう心がけています。



新しいユニットバスが組みあがれば最後は洗面所側の取り合いを塗装したりクロスを張り替えたいして完成です。リフォームしない洗面所の部分はココデスタッフが心を込めてクリーニングさせていただいています。



さあ完成です。
洗面所と浴室の間の壁だけクロスを張り替えさえていただきました。
入り口の枠は既設と同じ色に調合して塗ってもらったので違和感が全くありません。




クリナップの最高級のユニットバスは浴槽はもちろんの事、天井、壁、床にまで分厚い断熱材で囲んであります。
魔法瓶のように熱気が抜けない浴室は冬でも暖かく、特にご主人様がながーく入浴時間を楽しんでくださっているそうです。

手摺がぐるりと回る仕様は高齢になったときに便利なもの。
お子様世帯との同居を考えていないS様ご夫婦の対策案です。

少しでも安全に
少しでも快適に

年齢が上がったときのことまで考えて作られたお風呂は長く愛して使っていただけることと思います。



工事中、部屋を抜け出し、まさかの現場視察にきてくれたゴマちゃん。
17歳のおばあちゃまだったゴマちゃん。
部屋に入ると撫でさせてくれたゴマちゃん。
だみ声でアピールしてくれたゴマちゃん。
工事後1年、今年の夏に虹の橋を渡ったとお聞きしました。

S様ご夫婦にとって大切なゴマちゃん。
何かできないか?と、ゴマちゃんの写真を探しました。
工事中に取らせていただいた、このゴマちゃんの写真をキャンバスに写していただきました。
懐かし写真と共にS様ご夫婦をご訪問さえていただく予定です。

少しでも慰めになれば・・・。
ゴマちゃんに恥ずかしくないよう、メンテナンスもきちんとしていこうとあります。
ゴマちゃん、ゆっくり休んでね。



トップへ戻れるにゃ