岩倉市 ゴマちゃんと一緒に作るキッチンリフォーム

「夫婦二人並んで料理できるって悪くない。
 蓄積したキッチンの不要物もぜーんぶ思い切って断捨離!」



施工場所:岩倉市 S様邸
リフォーム場所:戸建てキッチン
リフォーム期間:1週間



システムキッチン
クリナップ クリンレディー(現ステディア)



ご家族:奥様、ご主人様、ゴマちゃん


担当:中島、桑山




クリナップのショールームを借りて相談会を開いていた時にご来場くださったのがゴマちゃんのパパさんとママさんS様ご夫婦。
別の業者さんで見積もりを取っていらしたのですが、全く連絡がなく不信感を抱き、たまたまクリナップに商品を見にいらしたご縁でココデリフォームと出会ってくださいました。

とにかく物が多くなってしまったキッチン。
ご夫婦共料理が得意なのに二人でキッチンに立つのは狭い・・・。

沢山溜まってしまった不要な物を断捨離したい。
でもそれでも物は残るだろうからたっぷり収納できるキッチンが欲しい。

そのご要望に応えるべくリフォームを計画することになりました。



お隣のリビングで老猫のゴマちゃんがぐっすりお昼寝をする中
通常より大きな3mものキッチンを解体していきます。

新しい吊戸棚や配管を設置するために下地もどんどん壊します。
お風呂のリフォーム」と同時進行し、こちらの給水・給湯管も今後漏水を起こさないように配管を新しく入れ替えていきます。



キッチンへと続くこの通路にはリフォーム前にはどっさり荷物が置かれていました。
奥様の決死の仕分けで、多くの物を断捨離に成功。
ココにはもう物を置かず現在もお使いいただけているようです。



お風呂には大きな穴が開いていたのですがキッチンは出窓の窓台が腐ってしまっていました。
水が入りあっさりと天板だけが取れてしまいました。



キッチンの後ろの壁はどんなことになっているか?とビクビクしながら解体。
しかし、ここだけは意外な事に綺麗に下地が残っていました。
オマケに合板の下地!!ありがたいです。
これでキッチンを安心して固定できます。



床は今回奥様の希望でフローリングではなくクッションフロアへ。
今までフローリングだったのですが、一度黒くなると取れなくなるのが気になるとの事。
クッションフロアであれば安価に今後も張替が可能です。
キッチンの敷居の高さに合わせて床下地を貼り増し。

料理を持ってダイニングへ移動する際に
つまずかないように「またぐ」動作から「上る降りる」動作へと変えていきます。
ちょっとの気配り、大切にしたいものです。



壁の下地を綺麗に上張りしてもらいながら水道屋さんと打ち合わせ。
新しい給水・給湯配管はすでにキッチン側へと出してあるので、あとは気合で繋ぐだけです!
床下の作業は大変です・・・。ありがとうございます。



最後にキッチンを組み立ててもらって、床のクッションフロアを貼ってもらって完成です。
床材を貼る時の養生は工事中ずっと遊びに来ていたお孫ちゃんにも手伝ってもらいました~。
男の子ってこうゆう作業大好きですよね。
3歳のお孫ちゃん・・・記憶に残って将来一緒に仕事ができるといいなあ・・・などと思いつつ。


さあ完成です。



奥様が一生懸命考えて選んで
ご主人様が価格に躊躇する奥様の背中を押してくださって付けることができた
クリナップのお手頃価格なのに最高な使い心地のキッチンが完成しました!

腐っていた出窓も綺麗に作り替えることができたので
また思う存分使ってもらえると思います。

吊戸棚の高さを変える工夫をしたり
IHの位置で悩んだり
扉のグレードを上げるために勇気を出したり

いろんな事を奥様には頑張っていただいて仕上がりました。
リフォーム後お伺いしていますが、このままの綺麗な状態でお使いいただけていて
私達もとっても嬉しく思います。

掃除、断捨離、お疲れ様でした。



17歳のおばあちゃまだったゴマちゃんはピクリとも動揺せず隣の部屋で続く工事の音の中
お昼寝を続行してくれたおかげで安心して工事をすることができました。

今は亡きゴマちゃん。
工事に最大限協力してくれて本当にありがとう!



トップへ戻れるにゃ